2018.08.13

はやくも興行収入20億円突破!主要映画レビューサイトでトム史上最大評価続出、日本の夏休みを『ミッション』が席巻中!!


%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3mdj-07086-sra

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』早くも興行収入20億円を突破!!

先週待ちわびていた公開を迎え、『M:I』ファン・映画ファンだけでなく、劇場にはこれまでのシリーズではあまり見られなかった学生グループなど世代、男女を問わず幅広い観客が殺到した本作!その中でもカップル客が大勢を占め、幅広い世代のデートムービーとして選択されており、満席が続出!エンドロールと同時に拍手が起きた上映回も報告されるほどの熱狂振りは、とどまるどころか勢いを増し、「見せ場のオンパレード」「一度もドリンク飲む瞬間がないくらいおもしろかった!」「シリーズを追うごとに毎回最高傑作ってこれだけじゃない?」「CGもグリーンスクリーンも使わない本物の演技はやっぱり胸にくる。感動さえする。震える!」「IMAX版とクリストファー・マッカリー&トム・クルーズの相性は抜群!」などと公開当初から、SNSなどで絶賛の感想投稿が続出!

その評価は映画レビューサイト上でも拡がり、各主要レビューサイトのユーザーレビューで、4点以上の高得点を叩き出し、トム・クルーズ出演作品史上No.1評価を獲得している(2018年8月13日現在)。

mi6-ff-00008r

2Dの字幕・吹替はもとより、トム・クルーズの”すべて本物の生身アクション”を極限まで実感しようと、4D、IMAXなどの特殊上映を見比べようとするリピーターも続出!興行収入、作品評価ともにさらなら拡がりが期待出来る『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』日本の夏休みを席巻中!!劇場へ急げ!

mcj-03078-src

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 興行成績 ※興行通信社調べ
8月3日(金)~8月12日(日)(10日間)
累計動員1,504,508人  興収2,090,562,400円

2018.08.10

トム、前人未踏の超絶スタント5連発!既に映画を観た人も、これからの人も、これさえ見れば『フォールアウト』スタントの全てがわかる!衝撃エピソード満載のメイキング映像到着!

大ヒット中のシリーズ最新作『フォールアウト』で
トムが挑んだ超危険なスタントの数々を一挙に総まとめ!!

プロのスタントマン顔負けの身体能力で数々のアクションをこなし、世界中のファンを驚かせてきたトム・クルーズ。そんなトムが“1つの到達点であり、集大成”と豪語する、大小100を超えるスタントに挑んだ最新作『フォールアウト』を観た観客たちからは、「アクションの凄まじさや撮影の見事さでは、文句無しにこのシリーズの最高傑作」「見たことないようなアクションやろうって心意気が凄いし、それを本人がやっちゃうトム・クルーズ」「これをほぼスタント無しでこなしてるとか恐ろしい」と興奮の声が続出中!

mi6-ff-00066r

トムが「凍えるような寒さで指の感覚が無かった、緊迫したね」と語る“ヘリからの落下”スタントは「ロングライン」と呼ばれ、上空約600メートルを飛ぶヘリから垂らされたロープをよじ登り、そこからおよそ十数メートル落下するというもの。貴重な絵コンテが映し出され、それを超える再現度でスタントに挑むトムの姿を見たスタッフが「トムを失った…」と無線を流してしまったほどのリアリティで、レベッカ・ファーガソンも「トムが落ちた時、思わず叫んだわ」と、分かっていても失敗を覚悟したことを激白。

Tom Cruise as Ethan Hunt in MISSION: IMPOSSIBLE - FALLOUT, from Paramount Pictures and Skydance.

続いて、トムが2000時間もの飛行訓練の末、プロですら躊躇するという危険度MAXのアクロバット飛行・“スパイラル飛行”の挑む姿や、パリでの“バイクチェイス”では、なんと安全装置が上手く作動しないトラブルに見舞われながらも、「やるしかない」と華麗なバイクアクションで凱旋門を逆に疾走する姿が映し出される。さらに、昨年撮影中に右足首を骨折してしまったロンドンでの“ビルジャンプ”や、トムの長年の夢だった“ヘイロージャンプ”と呼ばれる、高度約8000メートルからの超高速スカイダイビングまで、最新作の超絶スタントの裏側がこれ1本で全てわかる贅沢な映像となっている!IMFメンバーでイーサンの相棒のベンジーを演じるサイモン・ペッグも「命がけで撮影に挑むトムはとても勇敢で凄すぎるよね」と、CGを使わない“すべて本物“のド迫力アクションを追及し続けるトムに感服しっぱなし!

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emi6-ff-0127rc
mcj-15747r
%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emdj-14928r

日本を熱狂の渦に包んでいる驚愕のスタントを一挙に目撃できるメイキング映像。未見のあなたはもちろん、既にご覧になったあなたも、劇場の大スクリーンで『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を体感せよ!!

2018.08.09

【Twitterキャンペーン】本作を鑑賞してくれた皆様に新たなミッション発令!
本作の宣伝マンになって、”あなただけの推薦コピー”を投稿せよ!!

Tom Cruise as Ethan Hunt in MISSION: IMPOSSIBLE - FALLOUT, from Paramount Pictures and Skydance.

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の大ヒットを記念して、10組20名様に本作の非売品ムビチケカードが当たるTwitterキャンペーンを開催!


【実施期間】
2018年8月10日(金)~8月27日(月)

【参加方法】
シリーズ最高傑作!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の感動と興奮を、#大傑作フォールアウトを見よ とともに、あなたらしいアツい一言コピーで宣伝せよ!
優秀な宣伝コピーを投稿してくれた者には、順次当選通知をDMにて送付する!

▼詳しくはコチラ

【賞品】あの興奮を再び感じよう!
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』非売品ムビチケカード:10組20名様

【ご注意事項】
※参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたします。Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。
※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。
※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。
※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。
※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。
※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。
※本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。

プライバシー・ポリシー

2018.08.08

トム・クルーズ 「サイモン・ペッグは最高の相棒」 M:Iシリーズの進化の立役者!ベンジーの魅力があふれまくる特別映像到着!

シリーズに欠かせない大人気キャラ・ベンジーを演じ、
劇中での活躍も幅を広げまくりなサイモン・ペッグの魅力に迫る!

『M:i:Ⅲ』(06)で初登場してから早12年、4作目の登場となり日本でも大人気のキャラクターであるIMFチーム技術担当・ベンジーを演じ、「M:Iへの出演は常に喜びだ」と語るサイモン・ペッグ。トム・クルーズ、ヴィング・レイムスのシリーズ全作皆勤賞の2人とは、シリアスとユーモアの絶妙なバランスで「これぞIMFチーム!」と唸らせる見事に息の合った演技を本作でも魅せてくれている。

mi6-ff-0226ra

『M:i:Ⅲ』では出演シーンが数えるほどしかなかったのが嘘のように、常に不可能にしか思えないミッションに挑むイーサンの無茶を手助けし(時には助長し)ながら、自身も立派なエージェントへと成長してきたベンジーですが、本作ではセーヌ川でモーターボートを飛ばしたり、スキューバダイビングもこなし、さらには肉弾ファイトまで用意されているとあって、ファン垂涎の一作になること間違いなし!

Simon Pegg as Benji Dunn in MISSION: IMPOSSIBLE - FALLOUT, from Paramount Pictures and Skydance.

サイモンは「ひとつのキャラクターをこれほど長く演じて、見た目にも比喩的にもラボにいるイモ野郎だった状態から、より有能で、驚くべき技術を備えた諜報員らしく進化していくベンジーを目にするのは素晴らしいね」と自虐を交えてコメント。劇中でのベンジーの成長はもちろんのこと、コメディを中心に活躍してきたサイモン・ペッグという才能あふれる映画人が本シリーズに参加したことにより、作品評価がうなぎ上りに高まっているのも注目ポイント。米・映画批評サイトRotten Tomatoesでは、『M:I:Ⅲ』が70%、出番の増えた4作目『ゴースト・プロトコル』が93%に急上昇し、続く5作目『ローグ・ネイション』も93%の高評価を出している。そして本作『フォールアウト』が97%(8月2日時点)と驚愕の数字を叩き出しており、サイモンが出始めてからというもの”シリーズ最高傑作”を驚異の水準で更新し続けている!

null

サイモンは謙遜しつつ「実際、ベンジーは観客の視点そのものなんだ。観客が考えていることをまさに代弁している。まあ要するに『まさかそこから飛び出したりはしないよね? あらら、本当に飛び出したよ……』みたいなね」と観客がグイグイと『ミッション』の世界に引き込まれる”ベンジー効果”を解説。

degital_b3_indivi_2_simon

『ミッション:インポッシブル』をエンターテインメント映画の最高峰へと牽引するトム・クルーズを、オンオフともに良い距離間で支えるサイモン・ペッグ。ビジネスパートナーであり友人として、サイモン演じるベンジーが不可欠であることは誰もが認めるはず。本作でも活躍の幅を広げる、ますますスマートでチャーミングなベンジーをお見逃しなく!

2018.08.06

”すべて本物”超絶アクションに老若男女が殺到!前作『ローグ・ネイション』超え、日本列島がミッションに熱狂!最終興行収入60億円突破に向けて大ヒットスタート!!

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emdj-07086-sra

8月3日(金)より全国367館638スクリーンで日本公開を迎えた『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。週末3日間では、観客数61.9万人、興行収入8億6,814万円を記録し、
これは、最終興収51億円の前作『ローグ・ネイション』(2015)の週末3日間興収対比約115%!ヒット作連発で大激戦の夏興行を制し、60億円突破を見込める大ヒットスタートに!

前作『ローグ・ネイション』を上回るシリーズ史上最大のオープニング興収&最高評価で世界中から大絶賛を集めていた最新作が、遂に日本での公開を迎えたとあって、待ちわびていた『M:I』ファン・映画ファンだけでなく、劇場にはこれまでのシリーズではあまり見られなかった学生グループなど世代、男女を問わず幅広い観客が殺到し、世代を問わずカップル客が大勢を占め、幅広い世代のデートムービーとして選択された結果、満席が続出!
エンドロールと同時に拍手が起こった上映回も報告され、トム・クルーズが魅せる”すべて本物の生身アクション”を極限まで実感できる4D、IMAXなどの特殊上映にも観客が殺到!
観測史上最高気温を記録している2018年の日本の夏、映画館をさらにアツくさせている模様!!

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emi6-ff-h055rb

また、レビューサイトやSNSでも“シリーズ最高傑作”を塗り替えた高評価を裏付けるように、「見せ場のオンパレード」「一度もドリンク飲む瞬間がないくらいおもしろかった!」「シリーズを追うごとに毎回最高傑作ってこれだけじゃない?」「CGもグリーンスクリーンも使わない本物の演技はやっぱり胸にくる。感動さえする。震える!」「IMAX版とクリストファー・マッカリー&トム・クルーズの相性は抜群!」とアツい感想が!まさに夏休み真っ盛りの日本を『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が席巻中!!


★『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 興行成績 ※興行通信社調べ

8月3日(金)~8月5日(日):累計動員619,507人  興収868,148,300円 ※前作対比 114.6%

※参考※ 前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 (2015年8月7日公開)
2015年8月7日(金)~8月9日(日):累計動員570,935人  興収757,558,900円

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emi6-ff-0127rc

2018.08.06

【イベントレポート】上空約8000mからのスカイダイビングを完全再現!?ダチョウ倶楽部がトム・クルーズの超絶スタントに挑む!

%e2%98%85_aaa2151

この度8月6日(月)に本作の公開記念イベントが行われ、ダチョウ倶楽部が登場!

前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のイベントでも、トム・クルーズ自身が実際に行った“6分間水中息止め”に挑戦した彼ら。今回は、上空約8000mからの超高速スカイダイビング<ヘイロージャンプ>に挑戦!トムが実際のスタントを行う前に何度も練習を行ったセットを完全再現した会場で、時速320㎞という新幹線並みの速度で落下する風速と、地上遥か彼方 超高度からの疑似落下する景色に耐えながら、課せられるミッションの遂行にチャレンジ!これまで、トム・クルーズに負けじと身体をはった芸でわたしたちを楽しませてきてくれたダチョウ倶楽部ですが、今回も三人がみせるリアクションの数々に会場大爆笑!大盛り上がりのイベントとなりました。


★『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公開記念イベント

◆日程:8月6日(月)
◆場所:パンダスタジオ浜町
◆登壇者:ダチョウ倶楽部【肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵】

_aaa1956

「ミッション」シリーズの応援といえば、ということで今回も応援隊長を務めることとなったダチョウ倶楽部の3人。全身黒で揃え、サングラスをかけ、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントさながらの恰好で登場し、「三人揃って、トム・クルーズ!ヤー!」と挨拶。映画の感想について問われると、肥後さんは「アクションが本当に見どころ!全力のアクションが素晴らしい!」、寺門さんは「ダチョウも身体はってきているけど、トム・クルーズさんはそれを凌駕している!あんなアクロバティックなヘリの操作も自分でしちゃうなんて、本当にすごすぎますよ!」とそれぞれ興奮気味に語る二人。しかし、上島さんは「面白かったですよ!アクションがすごい!ヘリの操縦もすごくて…」と肥後さんと寺門さんと同じ感想を披露した為に、「感想が薄いんだよ!」と突っ込まれ、笑いを誘いました。

またトム・クルーズと同世代だという3人ですが、印象に残ったスタントシーンについては、<ヘリスタント>と<ヘイロー・ジャンプ>と回答。<ヘリスタント>については、実際にヘリを操縦した経験があるという3人は、操作の難しさを熱弁!さらに<ヘイロー・ジャンプ>については、スカイダイビングをする際に、パラシュートなしで上空を飛び、途中で受け取るという危険な体験もしたことがあったそうで、そのハードすぎる経験談に、会場は笑いに包まれました。また、肉体派として知られる寺門さんは「トムは鍛え方が違う!俺みたいに肉ばっかり食っているわけじゃない!自分で本当にスタントをやっているとやっぱり映像から伝わる臨場感が違うよね!」と改めてトムの凄さを語りました。

%e2%98%85_aaa2097

そしていよいよ大ヒット応援隊長として、トムが挑んだスタントを体感し、さらに魅力を伝えてもらうことに!イーサン・ハントが<ヘイロー・ジャンプ>に挑んだ輸送機のハッチに見立ててつくられたステージを目の前に狼狽えるダチョウ倶楽部の3人ですが、お決まりの押し問答があった末、結局既にハーネスを装着していた上島さんが挑戦することに!
上島さんがワイヤーを装着している間、肥後さんと寺門さんがスタッフに向かって、「ワイヤーは二本ある内一本は切ってしまっていいんで…」(肥後)、「思わぬアクシデントがあった方が新聞に出る枠が大きくなるんで…」(寺門)とささやきかけていると、上島さんは「ふざけるんじゃないよ!」などと怒り芸を披露し、またもや会場は大爆笑!!
すると、日本語吹き替え版で、イーサン・ハントを翻弄する謎の女・ホワイト・ウィドウの声を務め、先日本作の大ヒット祈願イベントに登場した広瀬アリスさんより、応援メッセージが到着している旨が伝えられ、「素敵なアクションに期待しています!」と広瀬さんからエールを贈られると、上島さんは「アリスちゃんがこんなにも応援してくれるのなら!」と力をみなぎらせました。

_aaa2096

そして、いよいよ上島さんがミッションに挑戦!地上から約3メートル程の高さまで吊るされた上島さんは、必死の剣幕でトム・クルーズさながらのジャンプを披露!肥後さんと寺門さんに邪魔されながらも、「イーサン・ハント~!」「トム・クルーズ~!」「戸田奈津子~!」と叫び続け、なんとかミッションクリア!実際に体験してみての感想を問われると、「なめていたら、意外とこわかった…」と涙目。その様子をみて寺門さんは「りゅうちゃんが今やっているのをみるだけでも臨場感がすごいから、是非本物を映像でみてほしいね!」とコメント!

%e2%98%85_aaa1929

その後行われたフォトセッションは、吊るされたまま応じた上島さん。しかし終了すると肥後さんと寺門さんはスタスタと降壇していき、檀上にひとり残された上島さんは「おい!おかしいだろう!降ろせよ!」と猛抗議。その上島さんの抗議を受けて、檀上に再び戻ってきたふたりですが、寺門さんがワイヤーを取り外すのを手伝う一方で、それをただ眺めるだけの肥後さんの態度に激怒した上島さんは「なんで吊るしっぱなしにしてんだよ!」「リーダーだったら一番に気づかないと!」などと言いながら、肥後さんに近づいていき、最後には仲直りのキス!その定番芸に会場は笑いに包まれ、終始笑いが絶えず大盛り上がりの内にイベントは終了しました。

以上。

2018.08.03

トム・クルーズvsヘンリー・カヴィル 上空での緊迫の対立を捉えた本編抜粋映像到着!成層圏ギリギリ高度約8000mからパリへ降下!

トム・クルーズが長年の夢を実現させた究極のスタント”HALOジャンプ”に挑む寸前、
ヘンリー・カヴィル演じるライバルとの緊迫の対立を捉えた本編抜粋映像が到着!

このほど到着したのは、特殊マスクを装着したイーサン(トム・クルーズ)とウォーカー(ヘンリー・カヴィル)が、敵の目をぬすんでパリの街へ侵入すべく、高高度降下低高度開傘(こうこうど こうか ていこうど かいさん)、通称HALO=ヘイロージャンプと呼ばれる超高速落下スカイダイビングに挑む場面。
パリのはるか上空を飛行中で暗室のような航空機内部で、雷雲を確認したイーサンは天候の回復を待つよう提言するも、イーサンへの対抗意識と己の誇示からウォーカーはイーサンの酸素マスクを強引に引き抜きそのまま先に降下開始。イーサンは酸素マスクを再装着しながら追いかけが見失ってしまい・・・!見ているこちらが呼吸を忘れてしまうほど緊張感MAXのシーンとなっている!

mcj-15747r

もともと精鋭部隊が敵地に極秘潜入する軍事作戦として開発されたヘイロージャンプは、特殊装備無しではいかなる人間でも失神してしまう空中降下のエキスパートでしか成し得ない超危険&超高度な離れ業。トムは長年の夢だったこのヘイロージャンプに、ついに俳優として史上初めて挑む前人未踏の撮影を実現。これまでもノースタントの超絶アクションで世界を驚かせ続けてきたトム・クルーズをもってしても、このヘイロージャンプ特別なアクションだったようで、「観る人に、自分もその場にいるような感覚になって欲しかったんだ。でも正直に言ってとても危険だったから・・・自分に言い聞かせたんだ。自分は魅力的な男だ、一日に10~15回飛んでみんなでコレを成功させるんだ、ってね。腕と肩の腱は限界まで伸びていた」と、常に自分を奮い立たせ続けなければ乗り越えられなかったことを激白。

Tom Cruise as Ethan Hunt in MISSION: IMPOSSIBLE - FALLOUT, from Paramount Pictures and Skydance.

そして忘れてはならないのが、この決死のアクションの迫力を余すことなく撮影する為に、スカイダイビング初使用となるIMAXレンズ搭載カメラをヘルメットに装着してトムと同時にダイブし続けた、23000回以上のジャンプ経験を持つベテラン空中写真家クレイグ・オブライエン。トムは称賛を惜しまず「クレイグの働きぶりは素晴らしかった!空中で何度も体を回転させるんだけど、とても危険でこんな撮影は初めてだったのに、物語を理解してくれて、見事な仕事をした。彼はアーティストだ!」と、この苛酷な撮影を成し遂げた相棒とも言うべきクレイグへの敬意と感謝を明かしている。

mdj-18947-sr-pk

果たしてイーサンとヘンリーは無事にパリの街へと潜入出来るのか・・・!?映像の続きは大迫力のスクリーンで目撃せよ!!

2018.08.02

DAIGOと、広瀬アリスが協力してミッションに挑戦!日本にM:I旋風を巻き起こせ!大ヒット祈願イベントレポート

%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%88%e5%b7%a6%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ba%83%e7%80%ac%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%80%81daigo%ef%bc%89_aaa1400

この度、本作の大ヒットを祈願して、DAIGOさんと広瀬アリスさん揃ってのイベントを実施!

大ヒット祈願のためにIMFから突然のミッションを与えられることになった二人。DAIGOさんは、トム・クルーズさながらミッションに挑戦し、広瀬さんは頭脳でDAIGOさんをアシスト!DAIGOさんの白熱したアクションと広瀬さんの頭の切れる回答で、大いに盛り上がり、明日から公開となる本作の大ヒットに大きな弾みとなるイベントとなりました。


【『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット祈願イベント】
◆日程:8月2日(木)
◆場所:パンダスタジオ浜町
◆登壇者:DAIGO、広瀬アリス

本作の大ヒットを祈願して行われた本イベントに、DAIGOさんと広瀬アリスさんは、それぞれの役柄に合わせた衣装で登場!
今回出演が決まったときの気持ちについて問われると「まさに“MI”って感じでしたよ」と早速DAI語を披露し笑いを誘ったDAIGOさんは、続けて「“マジでいいの?”(=MI)って思いました。とても大好きなシリーズだったので、すごい光栄でした。今回シリーズで初めてタレントを声優に起用するというのもあって、もし断ったとしても他の誰かがやると考えたら悔しくて引き受けました」と明かし、広瀬さんは「新作をやるんだと、家でTVをみて知ったんです。人生の中でこんな世界的人気シリーズの作品に携われることははもうないだろうと思い、やらせてもらいました」と明かしました。

_aaa1180

また、実際に吹替えてみて難しかったことを問われると、それぞれに苦労を抱えていたようで、DAIGOさんは「正直、人生の中で俺にとっての一番のミッションでしたし、まさしく“ミッション・インポッシブル”な出来事でしたね。僕が吹き替えを務めたオーガスト・ウォーカーを演じるヘンリー・カヴィルさんは、とてもガタイが良くて、僕とは似ても似つかないキャラクターだったんです。なので、自分史上一番低い声で役作りをしました。多分これ以上低くしたら声が出ないってくらいです。試写を観てくださった方には今のところ好評です。今回は手ごたえを感じています!これまでのアフレコ人生の中で、一番しっかりと全力でやらせてもらいました」と明かし、広瀬さんは「私が吹き替えを務めたホワイト・ウィドウ演じるヴァネッサ・カービーさんはわたしと同じくらの年齢なのですが、とにかく色気が凄くて…。色気のある声でと演出を受けたのですが、“なぜ?”って一言がどうしても言えなくて、20テイクくらい重ねてしまって…。結局“どうして?”に変わりました(苦笑)何気ない一言が難しかったですね…」と明かしました。

_aaa1176

続けて、印象に残っているアクションシーンについて、“ビルジャンプ”を挙げたDAIGOさんは、その理由について「あのシーンはトム・クルーズさんが本当に骨折してしまって、そのときの様子が劇中で本当に使われているんですよね。完治も9カ月のところ6週間で治したと聞いて、まさに超人!不死身だなと思いました。すごい白熱したシーンでした」と明かし、一方の広瀬さんは、“パリでのバイクチェイスシーン”を挙げ、「ジェットコースターみたいな感覚で本当にすごかったです!ギリギリを攻めていて本当にかっこよかったです」と明かしました。

トークのあとは、いよいよミッションに挑戦!突如、映画のワンシーンさながらに、エージェントらしき人物の声がスタジオに響き渡り、DAIGOさんと広瀬さんミッションの内容が言い渡されました。その内容とは、広瀬さんには、頭脳を駆使した駆け引きが得意な美しきホワイト・ウィドウとしてミッションクイズに答えてもらうこと。そして、DAIGOさんには、スマートな体力派・オーガスト・ウォーカーとしてアクションを行ってもらうこと。そしてそのアクションとは、劇中でトム・クルーズが披露し、撮影中骨折したことでも話題となった“ビルジャンプ”と、そびえ立つ一枚岩の崖を登ってヘリコプターを起動させるというもの。ただし、この二つのアクションには制限時間があり、広瀬さんの正解数によって、DAIGOさんがアクションに挑戦できる時間が決まってくるという仕組みで、正解1問につき5秒与えられるという説明がなされました。

_aaa1209

説明が終わり早速準備に取り掛かるDAIGOさんと広瀬さんは「アリスちゃん、全問正解で頼むよ!」(DAIGO)、「はい、頑張ります!」(広瀬さん)と呼吸の合ったやりとりをみせ、いよいよミッションスタート!
次々とクイズに答えていく広瀬さんですが、最後の1問のみ不正解!広瀬さんが4問中、3問正解をしたことから、その後、15秒のアクションタイムが与えられたDAIGOさんは“ビルジャンプ”に挑戦し、見事クリア!DAIGOさんは「リハーサルでは一回も成功しなかったのにできた…」とミッション成功を喜びました。

_aaa1309

その後、さらにクイズに挑戦した広瀬さんが、6問中、5問クリアしたことから25秒のアクションタイムが与えられたDAIGOさんは、ヘリコプターを起動させるべくトップロープ壁によじ登り、ミッションスタート!すいすい登ってみせ、こちらも見事クリアとなりました。

「まさに“MI”」と再びDAI語を披露したDAIGOさんは、「“めちゃくちゃイイ感じ”」と達成感にあふれた様子をみせ「比べるのもおこがましいですけど、やってみて改めてトムはすごいと感じました」とコメント。一方、「わたしは“DKDK”でした…!」とDAI語を披露した広瀬さんは「”ドキドキ”という意味です(笑)」と明かし、笑いを誘い、「なんとか正解できてよかったです」と胸をなでおろしました。

_aaa1236

フォトセッションでは、頭上に浮かぶヘリコプター型のくす玉<ヘリ玉>を割り、大ヒットを祈願したふたり。最後に、広瀬さんは「とにかく全てが見どころで、とにかくかっこいいです!アクションも盛りだくさんですが、女の子でも絶対楽しめる作品になっているので、この夏、この映画を観て、熱く燃えてほしいです!」、DAIGOさんは、「本当にめちゃくちゃ想像を超える最高の作品に仕上がっています。これまでシリーズを観ている方は勿論、はじめて観た方も絶対の楽しめると思います!この映画を観なければ、この夏はこせない!というくらいに素敵な作品に仕上がっているので、是非みなさん劇場に足を運んでください」とコメントし、イベントは終了しました。

aaa1232

以上。

2018.07.30

シリーズNo.1新記録W(ダブル)樹立!<オープニング興収&作品評価>全米&世界30ヵ国でNo.1の大ヒットスタート!!!

7月27日(金)より全米4386館で封切られた『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。オープニング興収6150万ドル(約68億円※7月30日時点レート換算)を記録し、初登場No.1を獲得!!!

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emdj-07086-sra

さらに世界30ヵ国での初登場No.1を獲得するなど、様々な前作の記録を塗り替えシリーズ史上最高の大ヒットスタート!この成績は、これまでのシリーズ最高オープニング興収だった2作目『M:i-2』(全米オープニング興収5784万ドル)の記録を大きく塗り替えるシリーズ最高の大ヒットスタート! 全米を含む全世界での3日間の累計興行収入でも1億5350万ドルのオープニング興収記録を達成し、シリーズ史上最高の記録を樹立した。

tri_mi6-c-353e-532

さらに、トム自身が”集大成であり、一つの到達点”と謳う本作は、米・映画批評サイトRotten Tomatoesでもエンターテインメント大作としては異例中の異例となる98%フレッシュ(7月30日現在)を記録しており、”シリーズ最高傑作”と呼び声の高かった前作を凌駕する驚異的な高評価を獲得!

興収・評価ともに正真正銘の”シリーズ最高傑作”として、華々しいスタートを切った『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。いよいよ今週末に迫った8.3(金)日本公開!シリーズ最大&最難関のミッションを体感せよ!

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emi6-ff-h055rb

2018.07.27

【チャット機能搭載】 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公式サイト&SNS(Twitter/Facebook/LINE)に何でも答えてくれるIMFエージェントが登場!

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emdj-07086-sra

公式サイト&SNS(Twitter/Facebook/LINE)にチャット機能が搭載!

常駐するIMFエージェントが、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』最新情報から、シリーズのあらすじ、さらにちょっとしたトークまで…あなたの問い合わせに何でも答えてくれる!今すぐIMFエージェントに問い合わせてみよう!


【公式サイト】

①公式サイトにアクセス

②【何でも聞いてみよう!IMFに問い合わせる】をクリック&タップして、質問を入力せよ!

※PCサイトは左側、スマートフォンサイトは下部〈WATCH THE TRAILER〉下にございます。

img_4281

【公式Twitter】

①公式Twitterアカウントにアクセス

②メッセージ(DM)より質問を入力せよ!

【公式Facebook】

①公式Facebookアカウントにアクセス

②メッセージ(メッセンジャー)より質問を入力せよ!

【公式LINE】

①公式LINEアカウントにアクセス

※PCの方はコチラのQRコードからスマートフォンでアクセス!

②トーク画面より質問を入力せよ!

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emi6-ff-h055rb
この夏、イーサン・ハントがシリーズ最大&最難関のミッションに挑む!!
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!

2018.07.27

イーサン・ハント、ベンジー、イルサ、ウォーカーも!! 愛らしい姿であなたのスマホで動き出す! ファン垂涎!シリーズ初の動くSNSスタンプが完成

tri1

この度『M:I』シリーズが誇る大人気キャラたちのキュートなSNSスタンプが到着!

この度、『M:I』シリーズを彩る人気キャラ達、さらに本作から初参戦となる強烈な新キャラクターが、各SNS上で自由に使い放題の動くスタンプが完成!誰もが知るスーパースターであり伝説のスパイ:イーサン・ハント(トム・クルーズ)をはじめ、コミカル&キュートなキャラクターに萌え死ぬファン続出中のベンジー(サイモン・ペッグ)、美貌と強さを兼ね備えシリーズ屈指の人気キャラである女スパイ:イルサ(レベッカ・ファーガソン)、イーサンのライバルとして本作で初登場するCIA敏腕エージェントのオーガスト・ウォーカー(ヘンリー・カヴィル)、さらに本シリーズ皆勤賞の頼れるルーサー(ヴィング・レイムス)新CIA長官のスローン(アンジェラ・バセット)と、IMFチームやCIAのメンバーが多彩な局面で活躍出来ること間違いなし!

tri2
tri3

★『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 SNSスタンプ★
配信開始日:7月27日(金)~
ダウンロードはこちら:http://missionimpossible.jp/stamp/

2018.07.24

【Twitterキャンペーン】地上波初登場!シリーズ5作目『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』TV放送を記念して”#ミッション地上波鑑賞会”開催!

7/29(日)夜9時~シリーズ5作目である前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が地上波初放映!これを記念してTwitterにて【#ミッション地上波鑑賞会】開催が決定!イーサン役のトム・クルーズのほか、ブラント役のジェレミー・レナー、ベンジー役のサイモン・ペッグ、ルーサー役のヴィング・レイムスらのIMFメンバーに加え、イルサ役のレベッカ・ファーガソンや、謎のシンジケートを率いるレーン役のショーン・ハリスなど、最新作『フォールアウト』に続投するキャラクターも多く登場する『ローグ・ネイション』。今回の地上波放映を観ることで8/3(金)公開の最新作『フォールアウト』の面白さが増すこと間違いなし!『ローグ・ネイション』の地上波初放送をチェックし、最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に備えよ!

以下、本作Twitter公式アカウントを運営しているIMF #エージェントより、#ミッション地上波鑑賞会に関する詳細が到着。必読の上、奮ってご参加ください!


私はIMF #エージェント

8月3日(金)公開のシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を前に、7/29(日)夜9時~『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』初地上波放映が決定!これを記念して”#ミッション地上波鑑賞会“をTwitterにて開催する!

~~~#ミッション地上波鑑賞会とは??~~~

『ローグ・ネイション』や『ミッション:インポッシブル』シリーズを未体験の者もそうでない者も皆に『ミッション:インポッシブル』を楽しんでもらうべく、私 #エージェントがリアルタイムでとことん解説/実況!シリーズのトリビアも満載でお送りする。もちろん、視聴中の皆からのツイートも募集!#ミッション地上波鑑賞会 とつけて自由にツイートし盛り上がろう!!

さらに、以下特別ミッションを用意!遂行した者には豪華報酬も!!

mi5-19521-cjrc

【ミッション第一弾】”#ミッション地上波鑑賞会”の開催を広めよ!《実施期間:7/24(火)~7/29(日)》

『ミッション:インポッシブル』公式Twitterをフォローの上、指定ツイートをRTして、#ミッション地上波鑑賞会”の開催を広めよ!

参加した者の中から10名に報酬として『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』オリジナル・ポップソケットを進呈!

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%bd%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

【ミッション第二弾】7/29(日)夜9時~『ローグ・ネイション』放映中にリアルタイムでツイートせよ!
《実施期間:7/29(日)夜9時~地上波放映中》

#ミッション地上波鑑賞会をつけて、感想や『フォールアウト』への期待など自由にツイートした者の中から計3名に報酬としてスペシャルプレゼントを進呈!

【ミッション:インポッシブル 5 ムービー・コレクション [4K ULTRA HD + Blu-rayセット]】1名
ミッション:インポッシブル 5 ムービー・コレクション [4K ULTRA HD + Blu-rayセット] 19,500円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

pjxf-1162_pack_l

 

【「ミッション:インポッシブル」シリーズ過去作ブルーレイセット】2名
ミッション:インポッシブル ベストバリューBlu-rayセット 期間限定スペシャルプライス 6,875円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

pjxf-1046_l

 

《ご注意事項》
※賞品の指定はできませんので、予めご了承ください。
※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたします。Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。
※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。
※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。
※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。
※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。
※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。
※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。

プライバシーポリシー

pos_Mi6_web_f2
シリーズ最新作!トム・クルーズ主演
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!!

 

2018.07.20

アクションだけじゃない! イーサンの心の葛藤が描かれる人間ドラマにも注目! 新たなミッションとは!?特別映像解禁!!

イーサンの新たなミッションにフォーカスをあてた特別映像を解禁!!

「壮大で感情に訴える見ごたえのある作品だ」と作品の出来に自信を覗かせるトムのコメントから始まる本映像。クリストファー監督は「今作はイーサンの個人的な問題にも焦点をあてている」と語りますが、本作では、よりイーサンの内面に迫ったストーリーが展開。
また、「ミッション:インポッシブル」シリーズでは、人間に可能な限りできるだけグリーンスクリーンは使わず、実際にできるスタント、アクション、そして実際のロケ地を活用することを要(かなめ)としており、「史上最大のミッションだ」(ヘンリー)、「未だかつてない過酷さだ」(トム)「トムのアクションが倍増してる。文字どおり、命懸けだよ」(サイモン)とキャスト陣が声を揃えて語る通り、トムとクリストファー監督は興奮のスタントをさらに強化し、観る者が息をのむこと請け合いの、シリーズ最大&最難関の忘れられないスタントの数々を生み出している模様。

%ef%bc%9cweb%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%ef%bc%9emcj-01734-src

そして、クリストファー監督が「今まで行ったことのない場所、見たことないものをイーサンと共に体感できるんだ」と語るように、これまでに、チェコやその他のヨーロッパで撮影されてきた「ミッション:インポッシブル」シリーズ。シリーズの重要な要素のひとつとして紀行映画の側面があることが挙げられるが、今回はロンドン、パリ、ニュージーランドなどで撮影が行われ、複数の文化圏をまたぐ冒険が繰り広げられる!

mi6-ff-00066r

映像最後には、<ロングライン>と呼ばれる、およそ600メートル上空を飛ぶヘリから垂らされたロープをよじ登り、それからおよそ十数メートル落下してロープの先に固定された大きな荷物にぶつかるというアクションのメイキングも。2年にわたって企画や計画が進められたというこのアクションは、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』で離陸する飛行機の外側にしがみついたスタントよりも難しいものだったのだったそう!ヘリにぶら下がる荷物の上にトムが落下した際、スタッフは「トムを失った…!」とパニックを起こしていたそうですが、当の本人はそのときのことについて「とても楽しかったよ!でも、みんなは楽しくないよね(笑)」とあっけらかんと振り返っている。

tri_mi6-c-353e-532

「アクションだけでなく、観客はキャラクターに感情移入する」と断言するトム。アクションは勿論のこと、本作で描かれるイーサンの人間ドラマにも乞うご期待!!

2018.07.20

【Twitterキャンペーン】8.3(金)公開記念!フォロー&RTですぐに結果がわかる!Twitterキャンペーン開催!!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81%e3%83%a31

8月3日(金)公開『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』より、シリーズ未見でも楽しめる【ミッションゆるかわアニメ】が到着!エージェントの諸君はこの動画を拡散し、報酬をゲットせよ!


【実施期間】
2018年7月20日(金)12時~8月5日(日)

【参加方法】
『ミッション:インポッシブル』公式Twitterをフォロー
②キャンペーン対象ツイートをRT
(ハッシュタグ「#ミッションゆるかわアニメ」を含むツイート)
③抽選結果がすぐに届く

※アタリ動画を受け取った方には、翌日DMにて詳細をご連絡させて頂きます。

【賞品】

トム・クルーズ出演ブルーレイ
①80’s/90’s・・・2名様 ②00’s/10’s・・・2名様

 

%e3%83%88%e3%83%a0%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

 

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』オリジナル携帯ポップソケット・・・10名様

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%bd%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

Amazonギフト券(Eメールタイプ)¥10,000分・・・10名様

アニメ「はじめての『ミッション:インポッシブル』」ポストカードセット・・・10名様

01_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

02

03

04_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

05

06_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

 

【ご注意事項】
※参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
※参加は1日に1回(参加する日の0時〜23時59分59秒の間に1回)までとなります。同日の0時〜23時59分59秒の間に既に参加済みの場合、応募が無効となります。ご注意下さい。
※当落の通知ツイートは、システムの仕様上24時間後に自動的に削除されます。予めご了承ください。
※システム上の不具合や参加アカウントの設定により、当落通知ツイートがお手元に届かない、届くまでに時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。
※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたします。Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。
※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。
※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。
※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。
※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。
※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※お一人様の複数アカウント利用や、bot機能などでの応募の不正行為を一切禁止します。不正行為をおこなった場合、当選が無効となりますので、予めご了承ください。
※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。
※本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。

プライバシー・ポリシー

%ef%bc%9c%e6%8f%90%e4%be%9b%e6%b8%88%ef%bc%9emdj-07086-sra

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!!

2018.07.18

【ジャパンプレミアレポート】日比谷の街中に劇中ヘリコプター登場! 前代未聞のジャパンプレミア開催! 「日本来られることは、本当に名誉なこと」 トム、日本への熱い感謝を伝える

公開に先駆け、トム・クルーズを筆頭にヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の4名がプロモーションの為に来日!ジャパンプレミアが開催された!

%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%8emi6%e3%80%8f%e5%b7%a6%e3%81%8b%e3%82%89%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%ab%e3%80%81%e3%82%af%e3%83%aa


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミア 概要
日時:7月18日(水) 17:00頃  場所:東宝ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
登壇者:トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督

%e3%80%8emi6%e3%80%8f%e3%83%88%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99_aaa2734s

トム・クルーズの来日は『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』以来約2年ぶりにして実に通算23回目!トム演じるイーサンの前に立ちはだかる敏腕CIAエージェントのウォーカーを演じたヘンリー・カヴィルは『マン・オブ・スティール』(13)以来5年ぶり、前回『スター・トレック BEYOND』(16)の来日時に一際大きな声援を浴び日本での大人気ぶりを示したサイモン・ペッグは約2年ぶり、そしてトム絶大の信頼のもとシリーズ初の続投監督を務めたクリストファー・マッカリー監督は前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)以来3年ぶりの来日に。
昨日17日(火)に、一行が羽田空港に到着すると、待ち構えていた約1000人のファンは大熱狂!白熱した雰囲気の中、キャスト、監督それぞれが、一人ひとり丁寧にファンサービスを実施。その中で一番ファンが白熱していたのがトムの神対応のファンサービス!いつまでもおさまらぬ来日史上最大規模の熱狂ぶりに、トムの不動の人気ぶりが証明された!

%e3%80%8emi6%e3%80%8f%e3%83%88%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99_aaa2909s
そしてそんな興奮冷めやらぬ中、18日(水)には記者会見を実施。スチール、ムービー合わせ約400名ほどのマスコミが取材に訪れ、会場から溢れ出すほどの大盛況ぶりをみせた本会見では、トムをはじめとしたキャスト、スタッフがジョークを言い合うなどして会場を笑いに包み、その軽妙のトークからチームの良さを垣間見せた。また、大迫力のアクションについても熱く語るなど、記者たちは熱心に耳を傾ける様子も見られた!_bbb1410そして当日18日(水)の夕方からは、ジャパンプレミアが行われ、スチール、ムービー合わせ、約130名程のマスコミと、会場内のプレミア招待客500名と、トムを一目でも見ようと会場周囲に集まったファン合わせて約1000人が待機!トムを筆頭にレッドカーペットに登場したキャスト、監督がそれぞれに登場すると、ファンは大熱狂!レッドカーペット上で、トムは「とても興奮しているよ!信じられないくらいワクワクしている。日本のファンとは温かい関係が築けていると、来日する度に感じているんだ。日本のファンが作品を観てどんな反応をみせてくれるのか期待しているよ」とコメント、続いてヘンリーは「日本の歴史や文化がとても好きなんだ。こうやって仕事じゃなくて、今度は是非休暇で来たいね」、サイモンは「前回来日したときよりも暑いね(笑)日本は毎回来るのが楽しみなんだ。どんなときでも来たいと思っているよ」、マッカリー監督は「前回よりも暑くないから少し快適だ(笑)日本が大好きだよ。作品は本国で今とても良い反応を得られていて、非常に誇りに思っている。みんなが一生懸命取り組んでくれたお陰だね。前作の反応がとてもよかったから、続編を担当する監督は大変そうだなんて思っていたら、結局自分がやることになったわけだけど(笑)」とそれぞれコメント!_aaa2804

また、マスコミの取材をこなしたあとは、その熱狂ぶりに応えるように、一人ひとり丁寧にファンサービスを行い、ワールドプレミア時と同様にカーペット上ですれ違うと声を掛け合うなどし、仲睦まじい様子もみせた。その丁寧で優しさ溢れる対応に、ファンは「来れてよかったね~!」と口にするなど大興奮!今年最高の猛暑が東京を襲った中、約2時間にもわたるファンサービスを終えた後、プログラムはステージイベントへ!

_aaa2900

作品の中で登場する同系列モデルのヘリコプターと、今回のジャパンプレミアの為に、ドイツから日本に送り届けられたという、本作仕様のBMW M5モデルが華を添えるステージに、ヘンリー、サイモン、マッカリー監督が登場し、再び観客から大歓声があがる中、突如ヘリが霧に包まれ、そこからトムが登場!すると、会場のボルテージは最大MAXに!
本作の完成を待ちわびていた日本のファンに向けて、トムは「こんばんは、よく来てくれました!とても暑いけど、温かい歓迎に本当に感謝しています。これが日本だね!みんな大好きだ!ベストを尽くしてつくった映画です。きっとワクワクするはず!みんなの為につくったよ!」とコメントすると、ファンからは「トーム!」「I love you!」と多数の声が。

_aaa3198

続いてヘンリーは「僕は君を上回る日本好きなんだからね」と横目でトムをみながら話はじめ「日本のみんなのことが大好きです!歴史や伝統が豊かな国だし、もっとゆっくり来てみたいです」といい、続けて「今度マッカリー監督の、日本を舞台にした、トムが主演の、勿論僕も出演する、サイモンにも一役買ってもらって(笑)映画をつくれればと思うけどどう思う?」とファンに呼びかけると大きな拍手が向けられました。
日本語で「コンニチワ!」と挨拶したサイモンは「日本の全てが好きです!みんなこの暑い中、すごい熱気で迎えてくれて、その忍耐力はたまらなくクレイジーだと思うけど(笑)熱烈な応援に感謝します。早く観てもらいたいな!」とコメント。
「この面子で最後に挨拶となると、もう何もいうことなくなっちゃうな(笑)」と笑うマッカリー監督は「日本大好き!本当に来てくれてありがとう!」とコメントを寄せた。

_aaa2979

一歩間違えれば命に係わる、ノースタントでのアクションが注目を浴びている本作。そのこだわりについてトムは設置されたヘリに近づき、撮影を思い出すように機体を触りながら「このヘリはとても楽しんで操縦したんだ。急降下してスピンもしたよ!ヘリが僕のことをよくめんどうみてくれて、こうやって無事に撮影を終えることができたんだ」と明かす一方、世界的大ヒットシリーズにはじめて参加したことに対してヘンリーは「このような人気シリーズに参加できること自体光栄だし、この素晴らしいキャストたちと共演できたこと、そして、最高の監督であるマッカリーと仕事ができたことを本当に嬉しく思っているんだ。その中でも、トムと毎日顔を合わせることということが一番スペシャルな出来事だった。トムは優しく寛大で親しみのある人物だ。朝、互いのファーストネームを呼びながら挨拶する日が訪れるなんて、とてもクールな経験だったよ」と感無量の様子でコメント。

_aaa3227
さらに、シリーズを重ねるごとに役割が多くなってきている大人気キャラクターであるベンジーに対し、次回作ではスタントもやってしまうのでは?といった質問が及ぶと、サイモンは「実は全て僕がトムのマスクを被って演じていたんだ。大きな格闘シーンがあるんだけど、生きながらえるか是非スクリーンで確認して!」とユーモアたっぷりに回答し笑いを誘いつつ、「ヘンリーが言うように、みんなとの仕事は特別な経験だ。超一流の役者と超一流の監督がいたからね」と語ると、トムもまた「僕もこれだけの素晴らしい俳優たちと一緒に仕事ができて、本当に幸せだった。毎日、撮影場所にいくのが楽しみでたまらかったよ。マッカリーと仕事することも大好きなんだ。本当に楽しいんだ!」とコメント!続けてマッカリー監督も「ヘンリーは一生懸命で役者として素晴らしい。そして、イケメンだ(笑)サイモンだって、ハンサムだ!今回彼がこの作品において、人間らしさの部分を担ってくれている。でも、第一にトムなしでつくれなかったけどね!」と語り、互いを称賛し合った。

_bbb1821
また、トムとの仕事について質問が及ぶと、マッカリー監督は「トムとは、これまでに10年以上仕事をしてきたけど、実は正式に映画をつくろうと話したことはないんだ。だから何年もかけて貯めていたアイディアがこの映画にも含まれている感じなんだ。前作でトムがヘリにしがみついたシーンだって、最初はジョークだったんだよ!でもそれをトムは真剣に受け止めてしまった。今後はジョークでさえ気を付けないといけない(笑)自分で演出するにあたり、僕もヘリなどに乗らないといけないわけだから、二度とやらない!僕は面白くないんだ!」と茶目っ気たっぷりに回答し、会場は笑いに包まれた!さらにマッカリー監督は、記者会見でも多く語られた、トムの骨折エピソードも披露!その驚愕のエピソードに会場からは驚嘆の声が!

_aaa3076

最後にトムから「23回も日本に来ているなんて信じられない。初めて日本に来たことを覚えている。あのときも温かい歓迎を受けて、本当に感動したんだ。そのときのことを思い出しながら、自分はこんな良い人生をおくっているんだと今日改めて思った。みんなが楽しめるものを届けたいと思ってやってきた。その結果、みんなの楽しみの一つとして僕を選んでくれてありがとう。温かい笑顔をありがとう。素晴らしい会話をありがとう。こんなにも日本に来れることは本当に名誉なことだと思っています」と挨拶。その熱のこもった愛情たっぷりのコメントに、ファンは更なる拍手と歓声をトムたちに向けた!

そしてステージ上を去る前に、マッカリー監督の妻と娘をステージ上に呼び、紹介を始めたトム。「このふたりの助けがなければ、この映画はつくることができなかった。彼女たちは本当に素晴らしいんだ」と拍手をおくる場面も。トムの愛情深く、誠実な一面が垣間見られ、去り際までも「トムー!」「ヘンリー!」「サイモン!」「I love you!」「Thank You!」と歓声は続いた。

このジャパンプレミアの様子を生中継していたTwitterライブの視聴数は200万人を超え、国内映画業界最高数値レベルを叩き出し、さらに、Twitterトレンドにもあがるなど、現場以外での場所でも大盛り上がりの中、ファンも大満足のジャパンプレミアは幕を閉じ、続けて一行は日本最速の一般試写会の舞台挨拶へ!

%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_aaa3508

満席の会場に登場するとジャパンプレミアに負けないほど大きな歓声で迎えられた一行。トムは「早く観てほしくてウズウズしている!」と興奮を隠しきれない様子でいい、サイモンは「また日本に戻ってこられて嬉しい!これから観てもらうのが待ち遠しいよ!」、ヘンリーは「大変長らくお待たせしました!一年間という長い時間をかけてつくりました。才能ある役者と監督と仕事ができて、最高に幸せだし、人生において最高の経験となりました。愛すべきリーダーでもあるトムに、僕は思い出させてもらったことがあります。それは、映画はみんなの為につくっているということです」と熱くコメント。また、マッカリー監督は「トムはベストパートナーでもあり親友だ。サイモンは二作半、一緒に仕事をしていて友人だし、今作をきっかけにヘンリーとも友人になった。このように友人と一緒に仕事ができることを本当に幸せに感じる」と語り、トムをはじめとしたキャスト陣との絆を感じさせた。

最後にトムが「上映開始だ!みなさん是非楽しんで!アリガトウゴザイマシタ!」と日本語で挨拶。登壇中は、サイモンがコメントしているにも関わらず、トムがファンに対しずっと手を振っていたことで、サイモンから「僕のトーク中にやめてよ!」とツッコミが入ったり、ヘンリーが熱く語った後、マイクで拍手をし、音をパタパタと鳴らすなどして笑いを誘う場面もみられるなど、和気藹々とした雰囲気に包まれた舞台挨拶となった。

以上。

2018.07.18

トム・クルーズを筆頭としたMI6チーム来日!ジョーク連発で会場大笑い! 軽妙なトークでチームワークの良さを証明!!大迫力アクションの裏側も語る <7月18日(水)来日記者会見>

%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b31_aaa2545
 

公開に先駆け、トム・クルーズを筆頭にヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の4名がプロモーションの為に来日し、記者会見を行いました。


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』記者会見 概要
日時:7月18日(水) 11:00頃  場所:ザ・リッツ・カールトン東京
登壇者:トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督


<会見内容>
トム・クルーズが、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督らとともに、本作のプロモーションのために来日しました。トム・クルーズの来日は『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』以来約2年ぶりにして実に通算23回目!トム演じるイーサンの前に立ちはだかる敏腕CIAエージェントのウォーカーを演じたヘンリー・カヴィルは『マン・オブ・スティール』(13)以来5年ぶり、前回『スター・トレック BEYOND』(16)の来日時に一際大きな声援を浴び日本での大人気ぶりを示したサイモン・ペッグは約2年ぶり、そしてトム絶大の信頼のもとシリーズ初の続投監督を務めたクリストファー・マッカリー監督は前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)以来3年ぶりとなります。
昨日17日(火)に、一行が羽田空港に到着すると、待ち構えていた約1000人のファンは大熱狂!白熱した雰囲気の中、キャスト、監督それぞれが、一人ひとり丁寧にファンサービスを行いました。その中で一番ファンが白熱していたのがトムの神対応のファンサービス!いつまでもおさまらぬ、来日史上最大規模の熱狂ぶりに、トムの不動の人気ぶりを証明しました。

そしてそんな興奮冷めやらぬ中、18日(水)には、記者会見を行いました。
スチール、ムービー合わせ約 400 名ほどのマスコミが取材に訪れ、会場から溢れ出すほどの大盛況ぶりをみせた本会見。トムを筆頭に、キャスト、監督が登場すると、大量のフラッシュが浴びせられました。

トムは「日本に戻ってこれて本当に嬉しく思っている。家に戻ってきたような気がするし、今回このように仲間と一緒に来れたことが嬉しい。この後のプレミアが待ち遠しいよ」とコメント。通称“ビルジャンプ”と呼ばれる、ビルからビルへ飛び移るシーンでの撮影の中断が大きなニュースとなったことについてMCから質問が及ぶと、「あのシーンで骨を折って、足をくじいたんだ。飛び移るときに壁にぶつかったんだけど、その途端折れたと思った。でもその後、我慢して走ったよ(笑)映画には、実際のそのシーンが使われているんだ」と明かし、続けて「医者に診てもらったら9カ月かかると言われた。だけど僕は、6週間で撮影に戻ると伝えたんだ。そして、実際に6週間で戻った。その後、ロンドンでの撮影で、全速力で走ったよ(笑)」と脅威のエピソードを披露!すると、「トムの怪我についてはかなり重要なことだけど、怪我したのは彼だけではないんだ」と神妙な面持ちで話し始めたヘンリーは「僕は紙で手を切って、三週間撮影を中止したよ」とジョークをいい、トムをはじめ会場は大笑い!トムは「今は治ったよ」と完治したことを報告しました。

撮影中のエピソードを問われたヘンリーは「トムほど素敵なエピソードはないんだけど(笑)」と前置きしたうえで、「トムとマッカリー(監督)と仕事をできたことが最高だった。学ぶことも多かったし、シリーズの新しい仲間に加われて嬉しい」とコメント。また、サイモンは「レベッカ(・ファーガソン)と一緒に、トムのヘリスタントのシーンを見ていたんだ。その当時は、彼がヘリから落ちることを知らなかったから、その様子をみてかなり驚いた。そして、残念ながら今日は早く撮影が終わることになると思ったんだ」と明かすと、その瞬間をみたときの表情を再現!その迫真の表情に再び会場を笑いに包みました。そのときのことについて、マッカリー監督は「ヘリからぶら下がっている荷物にトムが落ちたときに、ラジオ無線上でスタッフが、トムを失った!とパニックを起こしていたんだ」と明かすと、一方のトムは「とても楽しかったよ!でも、みんなは楽しくないよね(笑)」とあっけらかんと振り返り、笑いを誘いました。

前作に引き続き監督を務めることについて問われたマッカリー監督は、「前作での飛行機にしがみつくトムの姿を観て、もうやり尽くしたと思ったので、続編を務める監督はかわいそうだなと思っていたら自分がやることになってしまった(笑)だけど、今回は前作を超えようという気持ちではなく、シリーズに相応しい作品にしようと決めていたんだ」と明かし、続けてテスト試写でのエピソードについて「テストで観客に観てもらった際、アクションが多すぎると言われたんだ。なので、少しカットした。ごめんね、トム(笑)、ヘンリーもごめんね(笑)」とお茶目にいうと、サイモンが「僕のアクションもカットされた!」と再びジョークをいい、会場を笑いに包みました。

 

その後、記者から質疑応答タイムでは、はじめに、トム自ら操縦した“超絶ヘリスタント”について質問が及ぶと、トムは「あのシーンは、アイスキャンディになってしまうんじゃないかと思うくらいとても寒くて、ヘンリーと一緒に凍えながら撮影していたんだ。あのシーンはCGがゼロでミスは許されなかったので、一年半、身体の一部となるくらい練習をして挑んだ。『トップ・ガン』や『バリー・シール/アメリカをはめた男』でも操縦していたけど、今作での良いウォームアップになっていたといえるね(笑)」と明かすと、マッカリー監督は「あのヘリでのシーンを撮影していたカメラマンは、顔が緑色になって二度とこのヘリには乗らないといって辞めちゃったんだ(笑)」と仰天エピソードを披露し、笑いを誘いました。

次に、一作目から20年経っていてもなお、過激なアクションに挑戦し続ける理由を問われると、トムは「自分のキャリアを通じて、どんな映画でもチャレンジしてきた。観客の為に全力を尽くすことが趣味なんだ。映画に人生を捧げているし、これからもそうしていきたいと思っている」と語り、その発言を受けてマッカリー監督は「トムと仕事をするまでは、白髪がなかったけど、一緒に仕事をし始めてから、一人で二人分老けた(笑)」といい笑いを誘うものの、続けて「何度も言っていることだが、トムほど映画に全てを捧げている人はいない。そして、彼のその情熱は他人にも感染するんだ。なので、みんな今までのどの作品よりも努力するようになるし、できると思っていなかったこともできるようになるんだ」と称賛、またトムの人柄についても「トムは、いろんなひとを立てることができる。そんな俳優は唯一無二だ。そして、トム自身人間らしさをみせてくれるので、とてつもないことをやっているんだけど、親密感が持てる」と語りました。

次に、スーパーマンより大変だと思ったシーンはあるか尋ねられたヘンリーは、シャワールームでのファイトシーンを上げ、「あのシーンは凄かった。怪我については、トムが引き受けてくれたけどね(笑)次回作では、僕が右足を骨折するよ(笑)」とジョークを披露。続けて、「スーパーマンとの違いは、今作でのスタントは全て自分でこなしている。スーパーマンは、正直にいうとほとんどがCGなんだ、かの有名なコスチューム以外はね(笑)」と明かし、またこのファイトシーンについてトムは「よりリアルにみれるよう、本気で殴り合ったよ。だから撮影後は、身体の節々が痛かった(笑)」と明かしました。

次に、貴方だけが知っているトムの秘密を教えてという要望に、「私はすべてを知っています」としたり顔で話し始めたサイモンですが、「トムは素晴らしい。だから本当の彼は少し退屈かもしれないよ」というと、逆にトムが「サイモンの秘密をばらしちゃおうかな!」といい「サイモンは6パック(腹筋が割れていること)を持っている。だけど、僕が甘いものを食べさせて、それを崩壊させているんだ(笑)」とお茶目なエピソードを披露!サイモンは「トムは、みんなに糖分を与えることで有名なんだ。ココナッツクリームケーキというものが自宅に送られてくるんだけど、僕はそれを通称“クルーズケーキ”と言っている」と明かすと、トムがすかさず「自制心を試す為に贈っているんだよ!」とコメントし、またもや会場を笑いに包みました。

次に、上空7620mから時速320キロで落下する、トムが長年の夢だったという”ヘイロー(HALO)ジャンプについて質問が及ぶと、アラブ首長国の助力があったことや、ヘルメットをつくるにあたり、一年半かけて科学的検証を踏まえてデザインをしたこと、日没前の一分間の撮影で成功させなければならないこと、カメラマンはわざわざスカイダイビングを練習させていたエピソードなどを披露!その熱を帯びた語りに、会場にいる記者たちも前のめりで真剣に耳を傾けました。

フォトセッションでは仲睦まじく肩を組み、笑顔で撮影に応じた四人。軽妙なトークで会場から何度も笑いが起こった今回の会見。それぞれの会話のやりとりからも仲の良さ、チームワークの良さが垣間見えました。

2018.07.17

トム・クルーズを筆頭としたMI6チーム来日!「日本に戻って来られて本当に嬉しい!」 ​来日史上最大規模!​ファン約1000人の熱狂的歓迎に、トム神対応!!

公開に先駆け、トム・クルーズを筆頭にヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の4名が7月17日(火)、プロモーションの為に来日!!

%e3%80%8emi6%e3%80%8f%e3%83%88%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%bfaaa1783

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』トム・クルーズ来日 空港取材概要
日時:7月17日(火) 19:30頃  場所:羽田空港 国際線到着ロビー

トム・クルーズの来日は『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』以来約2年ぶりにして実に通算23回目!トム演じるイーサンの前に立ちはだかる敏腕CIAエージェントのウォーカーを演じたヘンリー・カヴィルは『マン・オブ・スティール』(13)以来5年ぶり、前回『スター・トレック BEYOND』(16)の来日時に一際大きな声援を浴び日本での大人気ぶりを示したサイモン・ペッグは約2年ぶり、そしてトム絶大の信頼のもとシリーズ初の続投監督を務めたクリストファー・マッカリー監督は前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)以来3年ぶりとなります。

mi6_%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%86%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%b3

羽田空港の到着ロビーでは、多くの報道陣と、子供から大人まで、男性、女性問わず、幅広い層のファン約1000人が、「Welcom to Japan」と書かれたお手製のボードや、お手製のトム写真入りうちわを握りしめ、到着をいまかいまかと待ちわびる中、ロビーにトム、ヘンリー、サイモン、クリストファー監督が登場!!悲鳴にも似た大きな歓声があがり、あちこちから「トムー!」「ヘンリー!」「サイモン!」といった声で溢れ、ファンは大熱狂!!白熱した雰囲気の中、キャスト、監督それぞれが、一人ひとり丁寧にサインや握手、写真撮影に応じるものの、その中で一番ファンが白熱していたのがトムの神対応のファンサービス。いつまでもおさまらぬ、来日史上最大規模といえるほどの熱狂ぶりに、トムの不動の人気ぶりが証明された。

%e3%82%b5%e3%83%96_aaa1716

マスコミの前にも姿を現したトムは「また日本に帰ってこれて本当に嬉しいです。明日のジャパンプレミアで、またファンの皆さんにお会いできることに興奮していますし、
とても楽しみにしています。」と笑顔でコメント。先日、フランス・パリのエッフェル塔とセーヌ川を挟んで対峙するシャイヨー宮でワールドプレミアが開催され、世界中から集められたファン約1000人にもファンサービスを行ったトム。共に登壇したサイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督らとは、カーペット上ですれ違うとお互い冷やかし合ったり、ハグしたりと和気あいあいとした様子も見せ、チームワークの良さを垣間見せたが、7月18日(水)に開催される予定の記者会見とジャパンプレミア レッドカーペット・イベントで日本のファンに向けて、4人からどんな言葉が繰り出されるのか?

mi6_%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%bc%e7%9b%a3%e7%9d%a3
mi6_%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%b0
mi6_%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc2
mi6_%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc
mi6_%e3%83%88%e3%83%a0

2018年・日本の夏が、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に熱狂すること間違いなし!本作に是非ご注目ください!

 

2018.07.14

“イーサン・ハント” トム・クルーズがゆるかわアニメに! シリーズ初心者もこれで安心!スペシャルアニメ映像 “はじめての『ミッション:インポッシブル』”解禁!

トム·クルーズ演じるイーサン·ハントたちがゆるかわアニメの世界に飛び込み、過去作の名シーンを再現しながら、わずか2分でM:Iシリーズをおさらいできる!スペシャルアニメが完成!

今回解禁されたのは、誰もが一度はタイトルを聞いた事がある『ミッション:インポッシブル』シリーズを、ゆる~いアニメーションで本シリーズの世界観と魅力を解説、さらに過去の名シーンまでもがギュッと詰まり2分弱で『ミッション:インポッシブル』のすべてを知ることが出来る特別映像。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81%e3%83%a33

「進撃の巨人」リヴァイ役などでお馴染みの声優·神谷浩史さんの豪華ナレーションで、絶対不可能なミッションを遂行する諜報機関·IMFの紹介に始まり、ずば抜けて優秀なスパイ、イーサン·ハント(トム·クルーズ)や、彼の相棒的存在として活躍するガジェット担当のベンジー·ダン(サイモン·ペッグ)、頼れるベテランエージェントのルーサー·スティッケル(ヴィング·レイムス)らお馴染みのIMFメンバーや、女スパイの大人気キャラ:イルサ(レベッカ·ファーガソン)もゆるかわなアニメキャラとして登場!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81%e3%83%a32

あまりにも有名なワイヤーで宙吊りになるシーンや、ガジェットを使って世界一高いビル:ブルジュ·ハリファ(828メートル)の窓に張り付くシーン、前作で大きな話題となった飛び立つ飛行機にしがみつくシーンなど、本シリーズでトムが披露してきた数々の驚愕アクションシーンをゆる~いアニメで再現しており、シリーズ初めての方はもちろんのこと、コアなファンもその仕上がりに要注目!ラストには、最新作『フォールアウト』での最大の見どころでもある、ヘイロージャンプと呼ばれる超高速落下スカイダイビングも登場し、これまでの軌跡を知ることでシリーズ史上最大·最難関のミッションが待ち受ける最新作を観たくなること必至!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81%e3%83%a34

世代·年齢問わずに楽しめる、スパイ映画の最高峰として全世界のファンを魅了し続ける『ミッション:インポッシブル』は、シリーズものにしては珍しく一話完結とも言えるストーリー構成になっており、過去作を未鑑賞の人でも毎度存分に楽しめるのが大きな魅力の一つ。しかし、やはり最新作を観る前におさらいしておきたいという方も多いはず。何かと忙しい現代社会、シリーズすべてを振り返る時間は取れなくても、2分弱のアニメーション動画で振り返ってくれる上、過去作を「実は観たことがない」人にとってもうってつけ!諜報部員と聞くと固いイメージがあるものの、日夜不可能に挑み続け、大変な目に遭っても組織は知らんぷり、トホホな状況でも健気にミッションを遂行するイーサンの姿に思わず抱きしめたくなってしまうかも。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81%e3%83%a31

83日『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の公開に向け、この映像で手軽に復習して備えるべし!

2018.07.13

【7月13日はイーサン・ハントの日×公開記念特別イベント”渋谷フォールアウト” レポート】世界初!渋谷でミッション・インポッシブルAR音声スパイ体験!!一般参加500名のIMFエージェントが渋谷に出現!!

7月13日(金)「イーサン・ハントの日」に、渋谷の街を舞台にした世界初の音声ARスパイゲームイベント“渋谷フォールアウト”を開催!このイベントのためだけに撮り下ろされた、ベンジー役サイモン・ペッグのスペシャルメッセージも渋谷の街頭ビジョンをジャック!渋谷が『ミッション:インポッシブル』一色に染まりました!!

_%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b31_aaa1388

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 音声ARスパイゲームイベント“渋谷フォールアウト” 概要

■日程:2018年7月13日(金)
■場所:東京都渋谷区 一帯
何者かにより渋谷の街がハックされた。あと1時間で、電力も、セキュリティもダウン。迫り来るタイムリミット。史上最大の危機から街を救うのは、IMF極東支部のエージェントであるあなた。相棒ベンジーの声を頼りに、仲間と協力してミッションを遂行せよ!

■「音声AR」とは:
「音声AR」とは、スマートフォンやタブレット等で動作す専用アプリケーションのバックエンドシステムの総称であり、「現実世界に新たな聴覚情報を加えることで体験の可能性を広げる」をコンセプトに、GPSやBeacon等の技術を用いて位置情報を検知し、任意の特定条件を満たしているユーザーに対して、自動的かつリアルタイムに音声情報や音声情報と連動したデバイス画面演出を提供します。また、オペレーターによる特定のグループへの手動配信も可能。アプリを介してユーザー属性や行動履歴を蓄積できる為、会場の演出や動線のPDCA検証にも活用できる新しいシステム。これまで視覚情報の拡張を意味したARですが、私たちが目指したのは聴覚情報の拡張。現実世界に新しい聴覚情報を加えることで、人のイマジネーションを刺激し「体験」の可能性を立体的に広げます。
詳しくはこちら: https://onsei-ar.jp/ja/


<イベントレポート>

トム・クルーズ演じるイーサン・ハントらが所属する米国諜報機関の特殊作戦部IMF極東支部の諜報員の一員となって、渋谷の街を舞台にミッションを遂行する体験型ゲームイベントである”渋谷フォールアウト”。意気揚々と集った参加者は専用端末から発信される指示に従いストーリーを進めながら、敵の目をかい潜り、渋谷の街に設置された全ての時限装置を制限時間内に解除を目指す。

_%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b32aaa1222

ゲームのベースとなるのは現在注目を集める「音声AR」技術で、今回は渋谷区観光協会の全面協力により街中に約200個ものBeaconを設置し、史上最大の音声ARを駆使したリアルゲームイベントが実現。シリーズ第1作目の日本での公開日が1996年7月13日だったことを記念して制定された、7月13日「イーサン・ハントの日」に、渋谷の街に発令される映画さながらの“不可能なミッション”に、総勢500名が挑戦した。

ベンジーの声で「こんにちは、諸君。今回のミッションは、何者かが渋谷に仕掛けた時限装置をすべて解除すること。IMFが日本政府から内密に受注した依頼だ。」との指令を受け、
「時限装置の残り時間がわかったぞ。えーっと、ろ、60分!?」と制限時間が60分であることが告げられると、専用ベストとサングラスを着用し渋谷の街に繰り出したエージェントたちは、端末に届くベンジーからのメッセージを頼りに、店舗の軒先や植え込みの脇といった街のいたるところに設置された時限装置を探し当て、順調に解除。

_%e2%98%85%e3%82%b5%e3%83%96_aaa1458

そんな中、街をジャックしたサイバーテロ組織「デジタル・ポイズン」の傭兵たちがエージェントたちを捉えるために街に放たれ、彼らの追跡を逃れながら時限装置を解除していくという、リアリティたっぷりの緊迫感!黒ずくめの傭兵がうろつく異様な光景に渋谷の街は一時騒然!さらに時限装置を解除していく彼らを鼓舞するように、ベンジーを演じるサイモン・ペッグから本イベントのためだけに撮り下ろされたスペシャルメッセージ映像がスクランブル交差点を囲む渋谷の街頭ビジョンをジャックして放映され、夏らしい暑さに包まれていた渋谷の街をさらにアツくするド派手な演出もあり熱狂の渦に!

_%e2%98%85%e3%82%b5%e3%83%96180713mi-98

傭兵につかまってしまう人間も増え、制限時間が迫る中、ついに核となる時限装置と渋谷がジャックされた謎を突き止めたエージェントたち。第一回目のチームは最後の解除に向け総力を挙げて解除に挑むも惜しくも完全クリアには一歩届かず。しかし第二回目のチームはなんとかギリギリで解除に成功し、感動のフィナーレを迎えた!

”インポッシブル”なミッションに渋谷の街が包まれた本日。トム・クルーズ、メッセージを贈ってくれたサイモン・ペッグも来日する予定の18日(水)ジャパンプレミアにますます期待が膨らむ、盛大なイベントとなった!

_%e2%98%85%e3%82%b5%e3%83%96180713mi-71

 

 

2018.07.13

【ワールド・プレミアレポート!】トム、最高傑作をひっさげMIチーム9人がパリに登場 !エッフェル塔を背景にくり広げられた豪華ワールドプレミアに、ファン熱狂!!

全世界の公開に先駆け、現地時間7月13日(金)に『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のワールドプレミアがフランス・パリのエッフェル塔とセーヌ川を挟んで対峙するシャイヨー宮で開催!!

775168051eg00034_mission_im

作品の重要なロケ地でもあるパリの地への豪華キャスト凱旋の日を待ちに待った世界中から選ばれたファン約1000人と共に、世界中から多くのマスコミも取材に駆け付け、変わらない注目度の高さを証明した本作。ファンが心待ちにする中、長く敷かれたレッドカーペット上に、伝説の敏腕スパイ:イーサン・ハント役のトム・クルーズをはじめ、今作からイーサンのライバルとして登場するCIAの敏腕エージェント、オーガスト・ウォーカー役のヘンリー・カヴィル、『ミッション』シリーズ初となる監督続投を成し遂げたクリストファー・マッカリー監督、シリーズ3作目からイーサンと共にミッションをこなす愛されキャラ、ベンジー役のサイモン・ペッグ、また、本作でシリーズ復帰を果たしたことでも話題のイーサンの妻ジュリア役のミシェル・モナハン、イーサンとチームに近寄る謎の女ホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービー、前作のヒロインとして登場し早くもシリーズ屈指の人気を獲得しているイルサ役のレベッカ・ファーガソン、新たなCIA長官エリカ・スローン役のアンジェラ・バセットら、新旧超豪華なキャストが集結!彼らが登場しレッドカーペットが一層華やかに彩られると、会場からは割れんばかりの大きな歓声が!!

%e2%98%85mi6_%e3%83%88%e3%83%a0%e2%91%a2775168051ec00166_mission_im
775168051bd00008_mission_im
775168051bd00016_mission_im

トムは約1時間半に渡り、他キャスト陣も心よくファンサービスに応じる中、カーペット上ですれ違うとお互い冷やかし合ったり、ハグしたりと和気あいあいとした様子で、チームワークの良さを垣間見せるシーンも。

775168051ec00027_mission_im

その後、雄大なエッフェル塔をバックにしたステージにキャストたちが登場すると、ワールドプレミアは熱狂の渦に!!トムとマッカリー監督と言えば、通算7作目となるタッグを組むほどお互い良きパートナー。壇上で固く握手を交わすなど、その空気感からは長年にわたる厚い信頼関係が伺え、作品への更なる期待が高まる!

%e2%98%85mi6_%e3%83%88%e3%83%a0%ef%bc%86%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%bc775168051ec00148_mission_im
%e2%98%85mi6_%e3%83%88%e3%83%a0%e2%91%a0775168051ec00097_mission_im

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ワールドプレミア 実施概要

登壇ゲスト(敬称略・予定)
トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、レベッカ・ファーガソン、アンジェラ・バセット、ヴァネッサ・カービー、ミシェル・モナハン、クリストファー・マッカリー(監督)

日時:7月12日(木)(現地時間)
開催場所:フランス・パリ 会場:シャイヨー宮

%e2%98%85mi6_%e3%82%b5%e3%83%96775168051eg00030_mission_im

<登壇ゲストコメント一覧>

◆トム・クルーズ(イーサン・ハント役/プロデューサー)/コメント
―映画の見所と、今のお気持ちを教えてください―
楽しくてアクション満載のエンターテインメント大作だよ。とても嬉しい!日本にも早く行きたいよ!

―日本のファンへ一言お願いします―
皆さんのために作りました。M:Iをお楽しみに!日本で会いましょう!!

◆サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン役)/コメント
―トム・クルーズの魅力について―
トムは観客を楽しませたい!その一心だけだと思う。全身全霊でそう思っているのが伝わってくる。生半可な人間ではないよ。生活面も全て全力投球だ。観客にリアルな体験を届けるために身を粉にして、作品にそれが詰まっているから、スクリーンで追体験できるよ!

―日本へ行ったらやりたいことは?―
(まず)食べる!! あとはジブリ美術館。宮崎監督の大ファンなんだ。それから東京をぶらぶらしたいな。

―日本のファンへ一言お願いします―
日本の皆さん、こんにちは!レッドカーペットで会いましょう!ものすごく楽しみです!皆で集まりましょう。部屋番号は着いたら連絡するよ(笑)

◆ヘンリー・カヴィル(オーガスト・ウォーカー役)/コメント
―出演が決まったときはどんな気持ちだった?―
自分がマッカリー監督やトム・クルーズと仕事できるなんて!!それもいっぺんに2人とも映画界の巨人だ。毎日が映画学校のようだったよ。2人ともすごく丁寧に教えてくれて、素晴らしい機会だったよ。

―トムとの共演はどうだった?―
トムは本当に心が広くて、知識を惜しみなく教えてくれるんだ。
映画作りやスタントについても質問できた。とてもオープンで何時間でも話してくれたよ。本当に優しい人で大好きだ。

%e2%98%85mi6_%e3%83%88%e3%83%a0%ef%bc%86%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc775168051ec00191_mission_im

◆レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト役)/コメント
―再出演が決まったと聞いた際の心境について―
ウソでしょ?信じられない!何が起きてるの?どうすれば?という感じね。ちょっと大げさだけど、そんな風に思ったわ。

―本作でのイルサについて―
演じる身としては、既に確立された人物の弱い部分を見つけ出すこと、感情の部分でつながることで共感できるようになるわ。この作品にはそういった曖昧で生々しい側面がある。直球のアクションだけでなく人の闇の部分を描いているの。それが面白かった。

―日本のファンへ一言お願いします―
作品を楽しみにしてくれて嬉しいわ。観に来ない人は探し出してやるわ!言っちゃった(笑)

%e2%98%85mi6_%e3%83%88%e3%83%a0%ef%bc%86%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%ab775168051ec00154_mission_im

日本での来日キャンペーンは7月18日(水)記者会見&プレミアの実施を予定!
8月3日(金)公開『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』にご期待ください!!

775168051ec00099_mission_im

2018.07.13

本日7月13日は【イーサン・ハントの日】 日本限定! サイモン・ペッグが記念日を祝う、撮りおろしスペシャルメッセージ映像到着!!

7月13日は、日本記念日協会から正式に認定されている”イーサン・ハントの日”。

この日を記念し開催される、渋谷の街を上げた大規模イベント“渋谷フォールアウト”を控えた日本のためだけに、サイモン・ペッグからとんでもないプレゼントが届きました!

7月13日は、『ミッション:インポッシブル』第1作の記念すべき日本公開日1996年7月13日であること、また「13」が「イーサン」の語呂合わせになっていることにちなみ、2015年に、日本記念日協会から正式に認定された記念日である”イーサン・ハントの日”。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%b31

今回公開された映像は、7月13日(金)=イーサン・ハントの日に、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公開記念特別企画 一般参加型 音声ARスパイゲーム”渋谷フォールアウト”開催を控えた日本の為だけに、ベンジー役サイモン・ペッグがスペシャルメッセージを撮り下ろしたもの!初っぱなから「渋谷の皆さんこんにちは!」と流暢な日本語挨拶をキメると、場所を変え、服を変え、ホテルのあちらこちらを優雅に満喫しながら”渋谷フォールアウト”の概要を説明していくサイモン。
こんなことまでやってくれるの!?と観ている我々日本人が驚いてしまうほど、ユーモアが止まらず目の離せない仕上がりで、最後には「映画も見てね!」ととびきりの笑顔と共に再び日本語でメッセージ!挑戦者のモチベーションをガツっと高めてくれること間違いナシのこの激アツ映像は、7月13日(金)に渋谷の街頭ビジョンをジャックし、”渋谷フォールアウト”開催中1時間に3回程度放映予定。『ミッション』一色に染まる本日”イーサン・ハントの日”の渋谷の街に、愛すべきサイモンの肉声が響き渡ります!

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%b32

さらに、来る18日(水)に開催されるジャパンプレミアへ登壇するため、トム・クルーズ達と共に来日を予定しているサイモンは、「今回は、モーターボートを運転したり戦ったり走ったりなかなか忙しかったよ。日本の皆さんにお会いできるのが楽しみだよ!」とコメントを寄せており、約2年ぶりとなる日本の地でどんな姿を見せてくれるのか、この映像のハジケっぷりからますます期待が高まります!!

★渋谷フォールアウトの詳細はコチラ

degital_b3_indivi_2_simon

サイモン・ペッグ演じるベンジーも、前作以上に大活躍!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!!

2018.07.09

俳優史上初!! トム・クルーズ、前人未踏の領域へ―上空約8000mから106回のダイブ!驚愕の“ヘイロージャンプ”舞台裏を捉えたメイキング映像到着!

トム・クルーズが長年の夢だった”ヘイロー(HALO)ジャンプ”に挑む!!
上空7620mから時速320キロで落下!! 究極のアクションに迫った特別メイキング映像が到着!

このほど到着したのは、高高度降下低高度開傘(こうこうど こうか ていこうど かいさん)、通称HALO=ヘイロージャンプと呼ばれる、超高速落下スカイダイビングに挑むトムの姿を捉えたメイキング映像!視認外の上空から敵地に潜入するために編み出された、成層圏ギリギリの高さ7,620mから特別な酸素マスクを装着して時速320キロで高速落下、地表寸前でパラシュートを開くという、史上初めて俳優が挑戦した前代未聞の撮影を見事成功させ、映画史に残る不可能を可能にしたアクションの舞台裏が映し出されている。

特殊装備無しではいかなる人間でも失神してしまう…そんな空中降下のエキスパートでしか成し得ない不可能な撮影を実現させるため、撮特殊な酸素マスクの開発やリハーサルの為に世界最大級のセットに巨大送風機を用意するなど、入念に準備。世界で唯一撮影許可が下りたアラブ首長国連邦(UAE)で、トレーニングやテストを含め実に106回ものヘイロージャンプを行ったトムは「UAEの協力がなければ完遂できなかった」と国家規模のプロジェクトだったことを激白。カメラマンやスタッフと共に宙へ飛び出す瞬間の息詰まる緊張感、空中衝突のリスクと戦いながらの撮影によって長年の夢だったアクションを成し遂げた!上がってきた映像の出来に非常に満足そうな表情を見せるトムはさらに「危険なスタントがたくさんあるけど、全てリアルに生身で作り上げた、これまでにないシーンになった。危険をくぐり抜けてこうして話せるのが嬉しいよ」とコメント。

mcj-15747r

映像表現のめざましい技術進歩によって表現の幅が確実に広がっているアクション映画においても「すべて、本物」のアクションによる圧倒的な迫力を追求してやまないトム・クルーズ!常にまだ見ぬ新たな超絶アクションで我々を驚かせ続けてくれるトムの、最新にして史上最難のスタント”ヘイロージャンプ”の全貌を、劇場の大スクリーンで体感せよ!!

2018.07.04

【祝来日決定】トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、 クリストファー・マッカリー監督の4人が日本へ! 7月18日(水)史上最大のジャパンプレミア開催!

%e6%9d%a5%e6%97%a5%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88

トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督が来日!

映画界きっての親日家としても有名なトム・クルーズは、『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』以来約2年ぶりにして実に通算23回目の来日に!大人気テレビ番組に次々出演したり、一日で大阪・福岡・東京の三大都市を弾丸ツアーで駆け抜けたり、前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)では、歌舞伎町セントラルロードを大々的にプレミア会場とするなど、来日する度に我々を驚かせ、神対応すぎるファンサービスでも日本を沸かせてきたトムは「日本に行くのが待ちきれないよ!いまクリス・マッカリーと映画を仕上げているんだ。7月に皆さんに会えるのを楽しみにしているよ!」とコメント。本シリーズのプロデューサーも務めるトムが”シリーズの集大成”と豪語する最新作を引っ提げ、今度はどんな形で我々を喜ばせてくれるのか期待が高まる!!

さらにシリーズ初登場のキャラクターとして大きな注目を集めている、トム演じるイーサンの前に立ちはだかる敏腕CIAエージェントのウォーカーを演じたヘンリー・カヴィルは、『マン・オブ・スティール』(13)以来5年ぶりの来日に。さらに前回『スター・トレック BEYOND』(16)の来日時に一際大きな声援を浴び日本での大人気ぶりを示したサイモン・ペッグは約2年ぶり、そしてトム絶大の信頼のもとシリーズ初の続投監督を務めたクリストファー・マッカリー監督は前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)以来3年ぶりの来日を果たします。

4人は揃って、7月18日(水)に開催される予定の記者会見とジャパンプレミア レッドカーペット・イベントに登場!(イベントの模様は当日Twitterでの生中継も予定)

いよいよ盛り上がりを見せる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日全国公開!!

2018.06.22

シリーズ最新作公開記念! 世界50カ国でオープニングNo.1を記録した前作『ローグ・ネイション』7/29(日)地上波初放送決定!!

『ミッション:インポッシブル』最新作『フォールアウト』の公開を記念し、
世界50カ国でオープニングNo.1を記録したシリーズ第5弾
『ローグ・ネイション』地上波初放送が決定!

【放送概要】

2018年7月29日(日) よる9:00~テレビ朝日系列 日曜プライム内にて放送!

■「シリーズ最高傑作」と称賛の嵐!危機的状況で最凶の敵と対決!
トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』。この度放送が決定した第5作『ローグ・ネイション』では、トム扮するイーサン・ハントと彼をサポートするおなじみのIMFメンバーが、これまでにない危機的状況でシリーズ史上最凶のシンジケートと対決する!

mi5-c_290c

■デジタルなしのアクションシーン連発!魅力的なキャストにも注目!
第4作『ゴースト・プロトコル』で世界一の高さを誇るドバイの超高層ビル、ブルジュ・ハリファの壁を登るなど度肝を抜くアクションシーンを披露したトムだが、『ローグ・ネイション』ではそれをさらに上回るアクションシーンを連発。A400軍用機の外に捕まるシーンはデジタルではなく実際に行われており、水面下のトーラス(円環)に飛び込み水中でのミッションに挑むシーンもトムが自らスタントをこなしている。さらにカーチェイスやシリーズ第2弾『M:I-2 ミッション:インポッシブル2』の名シーンを彷彿とさせるバイクによるスピード感あふれるチェイスシーンもみどころのひとつ。
出演はイーサン役のトム・クルーズのほか、ブラント役のジェレミー・レナー、ベンジー役のサイモン・ペッグ、ルーサー役のヴィング・レイムスらのIMFメンバーに加え、イルサ役のレベッカ・ファーガソンや、謎のシンジケートを率いるレーン役のショーン・ハリスなど、最新作『フォールアウト』に続投するキャラクターも多く登場。『ローグ・ネイション』を見ることで8月公開の最新作『フォールアウト』の面白さが増すこと間違いなし!『ローグ・ネイション』の地上波初放送をチェックし、最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に備えよ!

mi5_teaser_01_d122c0ce650a2a16526d95c6ac434f23cf8d1032

2018.06.21

上空8,000m!! シリーズ史上最大高低差ミッションにトム気絶寸前!! 衝撃の日本版本予告解禁!

シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の衝撃の日本版本予告が解禁!

イーサン・ハントが【トムが骨折したビルジャンプのシーン】、【ヘリにロープでしがみつくアクション】や【2000時間の飛行訓練、ヘリスパイラル飛行操縦】など怒涛の生身のアクションに挑戦し話題となった日本版ティーザー予告に続き、日本版本予告がついに解禁!

今回公開された予告編では、本作の一番の見所でもある“ヘイロージャンプ”と呼ばれる超高速落下スカイダイビングにトムが挑戦するシーンが登場!ヘイロージャンプとは、レーダーを避ける軍の潜入作戦用に開発されたもので、酸素がほとんどない成層圏ギリギリ上空7620mの高さから特殊マスクを装着しパラシュートを開かず時速320キロで下降、地上寸前でパラシュートを開くという降下方法。高度7620mは、なんとシリーズ4作目で登場した世界一高いビルであるブルジュハリファ=828mの9倍、そして5作目でトムが素手でつかまったジェット機の高度=1524mの5倍となる高さ!選び抜かれた兵士のみしか行わない超危険なジャンプを、トム・クルーズ自らがやってのけ、全て本物の大迫力アクションがこれでもかと詰め込まれた映像となっている。

さらに日本版だけの試みとして、日本版本予告の後半には『ミッション:インポッシブル』のテーマ曲が長尺で流れる!胸躍る構成となっている。

前作『ローグ・ネイション』が5作目にしてシリーズ最高傑作と呼び声の高い中、最新作『フォールアウト』の撮影を終えたトムは「シリーズの集大成だ。作品もミッションも凄まじい。シリーズを続けてきたひとつの到達点と言える、これまでで最高の『ミッション』になった。ハラハラドキドキで感動的で笑えるし、特にアクションは最高だ!」と自信をみせる。

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%e2%98%85mi6-ff-0127rc

誰もが知る”映画の中の映画”である『ミッション:インポッシブル』シリーズ。不可能が連鎖する史上最難関のミッション『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!

2018.06.20

あなたの千円札からスパイミッションが発令!?『M:I』の世界が現実になるARミッション:アプリ始動!!

「このメッセージは5秒後に自動的に消滅する。」 まさに、イーサンに指令が届く劇中の恒例シーンさながら!日本全国を巻き込むARミッション:アプリが始動!

ar%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e8%aa%ac%e6%98%8e%e5%9b%b3

待望の『ミッション:インポッシブル』最新作公開に先駆け、6月13日(水)より、ARアプリBlipparを起動し千円札にかざしスキャンすると、なんとお札に描かれた野口英世がスマホ上で喋り出し、IMFからのミッションが千円札から伝えられるという前代未聞の企画がスタート!日本の紙幣がARアプリによって喋り出すのは史上初めてのこと!毎日スキャンしクイズに答え、スターを集めてプレゼントに応募するミッションが課される。今後も第2弾として、ARアプリの特性を活かし、ヘリに生身でぶら下がる超絶スタントに挑むトム・クルーズを撮影できる「どこでもスタント」撮影ミッションがアプリ内で解禁される予定。今すぐアプリをダウンロードし、史上最大のミッションに立ち向かうイーサンと共に、千円札の野口英世の口を通しIMFから下される様々な指令をクリアせよ!!

%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%a7%e3%82%82%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e5%9b%b3

★『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 ARミッション:アプリ(Blippar)★

【第一弾】 6月20日(水) ~ 7月12日(木)

【第二弾】 7月13日(金)~
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 ARミッション:アプリ(Blippar)使い方ページはコチラ

〈Blippar(ブリッパー)について〉
Blippar (ブリッパー)は、世界中すべての物体を情報とコンテンツの新しいメディアプラットフォームに変えるイノベーションARアプリです。2011年のサービス開始以来、世界で 7,000万人以上がダウンロードし、インタラクティブなコンテンツが多くの消費者に楽しまれています。
※ Blipparアプリは、App Store、Google Playよりそれぞれ無料でダウンロード頂けます。
ダウンロードはこちら→【App Store】 / 【Google Play】

2018.06.12

不可能なミッションをめぐり、善と悪9人のキャラが入り乱れる! ゴージャス&スタイリッシュなキャラポスター到着!!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%9d%e3%82%b9

トム演じるイーサン・ハントをはじめとするお馴染みIMFメンバー、
そして本作から参戦を果たす重要人物たち。
9人の鋭い視線が、史上最も困難なミッションを予感させるキャラポスターが一挙到着!!

このほど到着したキャラポスターは『ミッション』シリーズならではの躍動感をそのままに、物語の深みも感じさせるようなクールでスタイリッシュな雰囲気に。主人公であるスパイ組織「IMF」の超敏腕スパイ:イーサン・ハント役トム・クルーズをはじめ、M:Iシリーズになくてはならないお馴染みのキャラとなり無茶な行動に走りがちなイーサンを様々な面で支えるベンジー役サイモン・ペッグ、イーサンがその手腕に惚れ込む天才ハッカー:ルーサー役ヴィング・レイムス、CIAからIMFの長官へと転身したアラン役アレック・ボールドウィンのIMFチームの面々、そして前作のヒロインとして登場し早くもシリーズ屈指の人気を獲得しているイルサ役レベッカ・ファーガソンと、お馴染みの面々の鋭い視線に、どのようなミッションが待ち受けるのか…期待を煽るポスターとなっている。

さらに前作でシリーズ最大の敵として登場し本作では囚われながらイーサンに不吉な予言を告げるソロモン・レーン役ショーン・ハリスや、本作から参戦する、イーサンのライバルとして登場するCIAの敏腕エージェント:ウォーカー役ヘンリー・カヴィル、イーサンとチームに近寄る謎の女ホワイト・ウィドウ役ヴァネッサ・カービー、アランに代わる新たなCIA長官役アンジェラ・バセットと、イーサンとチームのミッションに交差する面々も登場。

シリーズ最高傑作の呼び声高い前作『ローグ・ネイション』から引き続きメガホンを取り、プロデューサーも務めるトム・クルーズも絶大な信頼を寄せるクリストファー・マッカリーは本作について、「常に前作を上回るプレッシャーがあるから難しいけど、前回とはがらりと違う作品になったよ。アクションもサスペンスもレベルアップしてよりエモーショナルになった」とのコメントを残している。

世代・性別を問わず楽しめる今年最大のイベントムービー『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日(金)いよいよ公開!!

 

2018.05.29

森川イーサンと 7人の最強チーム が帰ってくる!シリーズお馴染みのメンバーたちの吹替続投決定!!

%e7%b6%9a%e6%8a%95%e5%a3%b0%e5%84%aa

先日発表された、オーガスト・ウォーカー役(ヘンリー・カヴィル)のDAIGO&ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)の広瀬アリスに続き、IMFメンバーや重要キャラクター達の吹替声優続投が決定!!これまで数知れない不可能なミッションを、イーサンたちと乗り越えてきたお馴染みの”吹替声優キャスト”が続投し、シリーズ史上最大のミッションに挑む!!

主人公イーサン・ハントには、トム・クルーズの吹替にはこの人以外いない!と日本全国が絶大な信頼を寄せ、トム本人の公認も受ける森川智之が続投!「どんなストーリーになるかも今から気になるところですが、トムのノースタントによるアクションには、これまで以上に大注目しています。そんなトム演じるイーサン・ハントを、皆さんがおもいっきり楽しんでもらえるように頑張るのが、私のミッションです!期待してください!」と、トムの代表作『ミッション:インポッシブル』のイーサン・ハントの吹替に強い意気込みのコメント。

またシリーズ三作目での初登場以後、チームのガジェット担当かつお茶目な相棒的存在として活躍するベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)役には根本泰彦、イーサンに次ぐシリーズ最多登場、頼れるベテランエージェントのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)役には手塚秀彰、前作で初登場すると一躍シリーズトップクラスの大人気キャラとなった美しき女スパイのイルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)役には甲斐田裕子と、お馴染みのチームメンバーに鉄板の豪華声優メンバーが勢ぞろいする!

さらに、四作目『ゴースト・プロトコル』のラストシーンで姿を見せて以来登場が無く、本作で夫イーサンと再会を果たすことが予告編で明かされている妻ジュリア・リード(ミシェル・モナハン)役に岡寛恵、前作でシリーズ最大の敵として登場した悪のスパイ組織「シンジケート」のボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)役に中尾隆聖、前作で新IMF長官に就任を果たしたアラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)役に田中正彦の続投も決定!

森川智之&根本泰彦&手塚秀彰&甲斐田裕子のコメントも到着!


【森川智之/イーサン・ハント役(トム・クルーズ) コメント】

今回の「フォールアウト」はシリーズ作品としての醍醐味を最高に楽しめるのではないでしょうか。今まで散りばめられてきた数々のピースが化学反応を起こすような映画になると思います。
どんなストーリーになるかも今から気になるところですが、トムのノースタントによるアクションには、これまで以上に大注目しています。
そんなトム演じるイーサン・ハントを、皆さんがおもいっきり楽しんでもらえるように頑張るのが、私のミッションです!期待してください!

【根本泰彦/ベンジー・ダン役(サイモン・ペッグ) コメント】

映画館で予告篇を見て「来た~!!」と思いましたね。
サイモン・ペッグは知性に溢れ喋りも速く、毎回収録では悲鳴を上げていますが、完成品を家族で楽しむ幸福で全ては報われます。
ガンガン行ってくれ~、ベンジー!!

【手塚秀彰/ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)コメント】

またルーサーに会える喜び。今回はどんな展開を見せてくれるのかワクワク・ドキドキ!
自分自身も楽しみながら収録を向かえたいと思います。
是非、劇場の大画面で心ゆくまで楽しんで下さい!

【甲斐田裕子/イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)コメント】

「カサブランカ」。私が『ローグ・ネイション』を見ながら最初に思い出した往年の映画です。イルサ・ファウストはイルザ・ラントを彷彿させました。古風で異国情緒のある、とてもミステリアスな美女。イーサンの敵かと思えば、助け助けられ、仲間かと思えば、謎かけのような言葉を残し離れていく。
今回はどんな姿を、活躍を見せてくれるのかワクワクしています。
彼女の魅力を日本語版でも損なわないよう、収録に挑みたいと思います。


2018年、最大の注目作に相応しい盤石の布陣が実現!史上最難関のミッションを迎え撃つ続投声優陣と、本作から参戦するゲスト声優陣との新たな化学反応も大きな見どころとなる日本語吹替版に、どうぞご期待ください!

2018.05.14

シリーズ史上初!豪華ゲスト声優!日本語吹替え版声優に、DAIGO&広瀬アリス が決定!!

mi6_%e5%a3%b0%e5%84%aa%e7%99%ba%e8%a1%a8

トム・クルーズ演じるイーサン・ハントの前に立ちはだかるライバルの敏腕 CIA エージェント、オーガスト・ウォーカー役(ヘンリー・カヴィル)に、バラエティ・ドラマと国民的な人気を誇るロックミュージシャンの DAIGO !最初は協力者としてチームに参加するも、ある事件をきっかけに不信感を抱きイーサンと対立するウォーカーを演じます。先日解禁された予告映像ではイーサンとのキレキレのファイトシーンも見られ、トムvsDAIGO の夢の対決も!

そして、イーサンを翻弄する美しすぎる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)には、NHK ドラマ「わろてんか」での好演が記憶に新しい女優の広瀬アリス!!ストーリーの真相に迫る情報を握る謎の暗殺者という以外は全てが秘密に包まれ、類いまれな美しさでターゲットを翻弄し、ナイフを駆使した華麗な暗殺術を駆使するというホワイト・ウィドウ。果たして彼女は、イーサンの味方なのか敵なのか?妖しく危険にイーサンを翻弄する広瀬アリスに要注目!

今回出演が決定した2人から、映画、自身の役どころについてのコメントも到着!


【DAIGO コメント】
① 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に声優としての出演が決まった感想
MI!マジでいいの!?って思いました!世界的名作シリーズの『ミッション:インポッシブル』に出演できるなんて光栄です!気合い入れて頑張ります!
② イーサン・ハントのライバル ウォーカーを演じる意気込みは?
まだ観てないので、詳しくは言えませんが、ファンの方もたくさん多い作品で洋画のアフレコは本当に難しいのでとにかく映画の邪魔だけはしないよう、しっかり役に入り込んで取り組みたいと思います!
③『ミッション:インポッシブル』シリーズで好きなところは?
やっぱりイーサン・ハントですね!憧れの存在です。そのライバルを演じられるなんて最高です!納得の行くまでしっかりやりたいと思います!

【広瀬アリス コメント】
① 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に声優としての出演が決まった感想
少し前に新作が今年公開します!というのをテレビでみていて、「あーまたやるんだぁ楽しみだなぁ」なんて思っていて、完全に一視聴者として観ていたので、今回のお話を聞いてびっくりしました。
②美しすぎる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役を演じる意気込みは?
女暗殺者めちゃくちゃかっこいいですよね。(笑)いつも映画を観るときに、かっこいいなと思うキャラクターはこういうのが多かったりしていたので、カッコよく女性らしく演じたいです。
③ 『ミッション:インポッシブル』シリーズで好きなところは?
ミッションインポッシブルの中で変装した顔のマスクを剥がすシーンがよく登場しますが、毎回それでまんまと騙されるんです (笑)うぉぉぉぉぉ痺れる〜〜〜ってなって、スカッとした気持ちで終わります。笑

トムの絶大な信頼を得ているクリストファー・マッカリーが、初めてシリーズ続投の同一監督を務めることでファンの期待感が募る中、いよいよベールを脱ぎ始めた2018年最大の話題作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8/3(金)全国公開!どうぞご期待下さい!!

2018.04.27

【Twitterキャンペーン】同時爆発を防げ!その場で結果がわかる、ミッション発令!!

tri_mi6-c-353e-532

期間中は毎日チャレンジ可能!この夏公開の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を記念して、Twitterキャンペーンを開催!!下記必読の上、ぜひご参加ください!!


【ミッション詳細】

3つの都市に爆弾が仕掛けられた💣

▼君に与えられた任務は2つ▼
①『ミッション:インポッシブル』公式Twitter(https://twitter.com/MImovie_jp)をフォロー

②キャンペーン該当ツイートをRT

以上を遂行し、爆弾を止めろ‼️

【実施期間】

4/27(金)~5/16(水)

【報酬】

ミッションの結果は、参加した諸君のアカウント宛に個々に通知する。無事ミッションをクリアした者には、下記いずれかを報酬として進呈。

★Amazonギフトコード(Eメールタイプ)¥10,000(20名様)

★シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ムビチケ(3組6名様)

 

<ご注意事項>
※参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
※参加は1日に1回(参加する日の0時〜23時59分59秒の間に1回)までとなります。同日の0時〜23時59分59秒の間に既に参加済みの場合、応募が無効となります。ご注意下さい。
※当落の通知ツイートは、システムの仕様上24時間後に自動的に削除されます。予めご了承ください。
※賞品の指定はできません。
※システム上の不具合や参加アカウントの設定により、当落通知ツイートがお手元に届かない、届くまでに時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。
※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたします。Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。
※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。
※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。
※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。
※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。
※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※キャンペーンご応募については、お一人様一日一回までとなります。
※お一人様の複数アカウント利用や、bot機能などでの応募の不正行為を一切禁止します。不正行為をおこなった場合、当選が無効となりますので、予めご了承ください。
※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。
※本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。

プライバシーポリシー

pos_Mi6_web_f2

〈ストーリー〉

何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵”を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖したたみかけるようにIMFに迫る!

トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!!

2018.04.19

副題フォールアウトに隠された意味とは!? 危機が連鎖する2分半!! ティーザー予告完全版 がついに到着!!

「お前の善意がすべて仇となり、その手が血に染まるだろう」イーサン・ハント(トム・クルーズ)に非情な宣告が下り、シリーズ史上最大の危機が迫る!副題“フォールアウト”に隠された意味が明かされるオリジナルティーザー予告が到着!!

「お前はミッションから逃れられない。たとえ逃げられたとしても、お前が一番恐れる事が起きる。その手が血に染まるだろう。お前の善意がすべて仇となる。」と、自身の過去が遠因となり不穏で不吉な運命が待ち受けていることを、仇敵ソロモン・レーンに告げられる場面ではじまる本映像。

本作から参戦する新キャラクター、「スーパーマン」役で知られるCIAの敏腕エージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)と、CIA長官(アンジェラ・バセット)の2人から、盗まれたプルトニウム奪還のためIMFチームの全滅も意に介さないシリーズ史上最も不条理で過酷な任務が命じられることになったIMFチーム。ベンジー(サイモン・ペッグ)、ルーサー(ヴィング・レイムス)といったIMFチームお馴染みの顔ぶれが集まる中、前作『ローグ・ネイション』で一躍大人気キャラとなったイルサ(レベッカ・ファーガソン)とイーサンが対立する驚きの展開に、さらにはイーサンの妻・ジュリア(ミシェル・モナハン)が再登場する。

%ef%bc%9cweb%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%ef%bc%9emcj-01734-src

”フォールアウト=放射性降下物/副産物/予期せぬ余波”という様々な意味を持つタイトルの意味と、本作で描かれるテーマが徐々に明かされていき、これまでイーサンが挑んだミッションすべてが本作に繋がっていることが暗示されるなど、さらなるストーリーの拡がりに期待が募る。

イマジン・ドラゴンズ「フリクション」の『ミッション:インポッシブル』リミックス版楽曲に乗せ、パリ・凱旋門前を颯爽と駆け抜ける “バイクアクション”、大きな話題をさらった骨折を乗り越えての“ビルジャンプ”、2000時間の飛行訓練の末にトム自ら “ヘリコプター”を操縦し上空で展開する“超絶ヘリスタント”が展開され、世界を驚かせ続けるド迫力のアクションは本作でも健在!2018年夏、イーサン・ハントに史上最大・最難関のミッションが襲いかかる!!

pos_Mi6_web_f2

シリーズ最新作!トム・クルーズ主演
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!!

2018.04.17

【Twitter投稿キャンペーン】シリーズ4作目『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』地上波放送記念企画ミッション発令!!

4/29(日)夜9時~『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』地上波放映にあわせて、【放送記念企画ミッション】という名のTwitter投稿キャンペーンを開催!!

migp_still15_7dd7414d7a50733a1f3a62560cd5420df7d296e1

以下、本作Twitter公式アカウントを運営している《IMFエージェント=#AG》より、ミッションの詳細が到着。必読の上、奮ってご参加ください!


私はIMFエージェント#AG。

この夏公開されるシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を前に、シリーズ4作目『ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル』の地上波放映が決定した。さらに、【放送記念企画ミッション】も同時始動。下記、詳細を通達する。

【ミッション詳細】

今回のミッションに用意した指定ハッシュタグは…《#まじインポッシブル》!!

皆の思う『ミッション:インポッシブル』の【まじインポッシブル】な瞬間や名シーン&スタント、さらに心の叫びやツッコミ、なんでもOKとする!公式ハッシュタグ 《#まじインポッシブル》をつけてTwitterに投稿し『ミッション:インポッシブル』の魅力を日本中に広め盛り上がろう!

【報酬】

公式アカウントをフォロー&指定ハッシュタグで投稿してくれた優秀者の中から抽選で下記を与える。

①8月3日(金)公開 最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ムビチケ:2組4名様
②「ミッション:インポッシブル」シリーズ過去作ブルーレイセット:5名様

pjxf-1046_l

ミッション:インポッシブル ベストバリューBlu-rayセット 期間限定スペシャルプライス 6,875円+税

 

【ミッション遂行リミット】

本日4/17(火)~4/30(月)23:59まで
※4/29(日)夜9時~地上波放映中に遂行(投稿)した者は、報酬獲得率が桁違いに跳ね上がる!

★『ミッション:インポッシブル』公式Twitterアカウントはコチラ

★4/29(日)夜9時~テレビ朝日系にて放映!『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』番組情報はコチラ


《ご注意事項》

※賞品の指定はできませんので、予めご了承ください。
※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたします。Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。
※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。
※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。
※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。
※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。
※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。
※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。

プライバシーポリシー

pos_Mi6_web_f2
シリーズ最新作!トム・クルーズ主演
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!!

 

2018.04.13

IMF極東支部 本格始動!いよいよ、ミッションの全貌が明らかに…!! ムビチケを購入してエージェントになろう!

トム・クルーズが伝説的スパイ イーサン・ハントを演じる大人気スパイアクション映画『ミッション:インポッシブル』。その最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の公開を記念して、3月2日(金)よりイーサンが所属するスパイ組織IMFエージェントの極東支部の一員になれるキャンペーンを実施中!

エージェントになるための資格は、ただ1つ。本作のムビチケオンライン券を購入すること。

本日から映画公開までの期間、毎月13(イーサン)日にIMFからミッションを発令。遂行すると、IMFマイページで映画の最新情報をいち早く確認できる等、他ではない特別な報酬の数々がゲット可能に。詳しい特別報酬の内容は上記条件を満たし、エージェントと認められた者達だけに秘密裡に通達。まずは、直ちにムビチケオンライン券を購入して、正式なエージェントの一員となろう。


そして本日発令される記念すべき第一回目のミッションは…

~「シリアルナンバー入りIMFエージェントIDを入手せよ。」~

%e3%83%95%e3%83%81%e4%bd%9c%e6%88%a6_b
★IMFエージェントIDとは、ムビチケ購入番号と暗証番号を入力してIMFマイページにログインするとダウンロードできる顔写真付きのオリジナルIDのこと。エージェントに認められた者の身分を証明するもので、イベントなどの際には提示が必須になるかも…!!今後のミッションについても、限定イベントへの潜入捜査や限定グッズの入手などを予定!!

なお、エージェントにエントリーすることで、今後諸君が捕えられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しない。

キャンペーン特設サイト:https://mvtk.jp/campaign/MI6?news=180413
※ムビチケオンライン券は、8/2㊍23:59までムビチケHPよりお買い求めいただけます。
※本作のムビチケカード券の発売はございません。

【ムビチケオンライン券とは?】
ネットで座席指定ができる通常料金よりオトクな映画前売券。通常料金より、最大400円(※1)もオトク!映画が公開したら、ムビチケ対応劇場のWeb上で座席指定(※2)ができ、鑑賞当日は劇場の自動発券機で入場券を発券するだけでスマートに入場できるチケットサービスです。
※1 通常一般券との比較。 ※2一部対応していない劇場がございます。お買い求めやお出かけの前に、ムビチケの対応可否をお確かめください。

tri_mi6-c-353e-532

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!!

2018.04.06

世界初出し!日本先行解禁!!トム命がけ超絶スタントを捉えた、WEB限定第2弾ポスタービジュアル到着!!

pos_Mi6_web_f2
トム・クルーズがヘリから落下寸前の究極の超絶スタントに挑む!
日本先行WEB限定ポスタービジュアルが到着!!

全世界がの続報を心待ちにする本作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。この度、日本のファンへ向けての特別プレゼントとして、第2弾WEB限定ポスタービジュアルが全世界に先駆けて先行解禁!!
今回解禁されたポスタービジュアルでは、予告映像解禁時に話題となった、高空を飛行するヘリコプターにしがみついたトム演じるイーサン・ハントが、決死のミッションを遂行する姿を捉えています。ヘリにつかまったトムの遙か下方には山脈が見え、とんでもない高度でアクションが展開されている様子。映像内では、そのヘリから振り落とされ、地上へと落ちていくイーサンの衝撃的な姿が映し出されていますが、果たしてイーサンは、今回のミッションを無事遂行させることができるのか?最新作では、シリーズ史上 最高高度でのスタントが繰り広げられると噂されるなど、ポスターの<究極の不可能へ>という言葉からうかがい知れるように、史上最大・最難関のミッションがイーサン・ハントを待ち受けています。

また、3月2日から発売がスタートしたムビチケオンライン券は、購入するとイーサン・ハントが所属するスパイ組織IMFの極東支部のエージェントになれる豪華特典付き!ムビチケオンライン券を購入したエージェントには、映画公開までの期間に定期的にミッションが発令され、さらにミッションを遂行した一部エージェントには、豪華特典を受ける権利が与えられる可能性が!

★ムビチケオンライン券詳細はコチラ

世界をまたにかけたシリーズ最大級&最難関のミッションがこの夏幕を開ける!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!!

 

2018.03.07

トム・クルーズが挑む!超絶ヘリ操縦スタント!!前代未聞・決死のアクロバット飛行メイキング到着!!

トム自身が実際にヘリを操縦する、前代未聞のアクションを捉えた特別メイキング映像が到着!先日2月15日に公開され、ヘリコプターに飛び移るスタントが話題となった日本版予告編に続き、さらに想像を絶するトム・クルーズのスタントの裏側を描いたメイキングが到着!これまで、車やバイクなど数々のマシーンを乗りこなしてきたトムが、本作で“ヘリコプター”に挑戦!トムと監督は“誰も挑戦したことのないスタント”を目指して2年の準備期間を費やし、彼らが導き出した答えはなんと「トム・クルーズ自身がヘリコプターを操縦するアクションシーン」だった!

tri_mi6-c-353e-532

航空関係のスタント専門家から「役者がヘリコプターの操縦に挑戦するのは不可能(インッポッシブル)に近い」と言われる中、「僕がヘリのパイロットになる。」と言い出したトム・クルーズに『ミッション:インポッシブル』のキャスト・スタッフが一致団結し、不可能を可能にするべく動き出した。トムはこのシーンを撮影するため、1日8時間×3ヶ月乗っても初心者レベルまでしかいけないと言われるヘリコプター操縦訓練を、「短時間で2000時間の訓練をこなす」と言い放ち、見事ライセンスを所得。天才的な操縦スキルで誰も見たことのない前代未聞のシーンを実現させた。一瞬たりとも気の抜けない緊迫の撮影は、スタントシーンがあまりにも危険すぎるため、世界で唯一撮影許可が下りたニュージーランドで実施。少しのミスが死に直結するといわれ、多くのパイロットは挑戦すらしないという高難度のアクロバット飛行“らせん落下(スパイラル)”を見事に成功させ、操縦と演技とカメラの操作を同時にこなすという神業を成し遂げた!

%e2%98%85%e5%88%9d%e6%8f%90%e4%be%9b%ef%bc%8f%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%ab%e2%98%85mi6-ff-u017r

壮大な自然の中で、ヘリコプター操縦席内外から様々なアングルで映し出される緊張感あふれるメイキング映像は必見!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』8月3日(金)全国公開!

2018.03.02

IMFエージェントになれる特典付き、
ムビチケ®オンライン券 特別先行販売開始!

%e3%80%90fix%e3%80%91endcard03

この度、IMFエージェント<#AG>より、機密ミッション発令!!

================
日本の諸君、我々IMFは 来る8月3日(金)に向け、極東支部 を設立した🕵
本日から72時間限定で、スペシャルエージェントを募集する

詳しくはこちらをチェック🔻
https://mvtk.jp/campaign/MI6

なお、この募集は、2018年3月5日(月) 正午をもって自動的に消滅する。
#mijp
================